東京都府中市のコミュニティ放送局「府中FM/ラジオフチューズ」の試験電波の受信報告に対して返信がありました。No.00002でした。

受信日:2018年12月10日
受信時間:19:30~20:30
周波数:87.4MHz
送付物:82円切手
返信物:ベリカード (データあり、No.00002)、
    送信アンテナの写真(ベリカードと同じ)、送信所からの見た府中市内の写真
返信日数:16日

府中FM

府中FM
12月17日朝(0530頃気付き)からサイマル放送開始。



三ッ峠中継局と思われる強力な試験電波を受信して受信報告書を送ったところ、返信がありました。特に「三ッ峠の試験電波」などの記述はありませんが、FM補完中継局が本放送を開始した後のカードは未入手だったので、これはこれで良しとします。

受信日:2018年11月29日
受信時間:03:20~04:20
周波数:90.9MHz(三ッ峠中継局と推定)
送付物:62円切手
返信物:ベリカード (データあり)
返信日数:14日

山梨放送

山梨放送




12月14日免許交付
https://www.sannichi.co.jp/article/2018/12/16/00315845

12月23日開局?
http://www2.ybs.jp/pr/fm909_kitemasu/
NHK中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に予備免許
- 鹿児島県薩摩川内市を含む4市2町におけるラジオの難聴を解消 -

 九州総合通信局は、日本放送協会から免許申請のあった川内出水FM補完中継局に対し、本日、予備免許を付与しました。本中継局は、鹿児島県阿久根市、出水市、薩摩川内市、いちき串木野市、さつま町及び長島町を放送区域とするNHKラジオ第一放送の鹿児島局及び阿久根局(中波放送局)に係る地形的及び外国波混信による難聴解消を図ることを目的として設置されるものです。なお、運用開始は平成32年当初を予定しています。

NHK川内出水R1

九州総合通信局 12月7日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/181207-2-0_.html

紫尾山ということはFM各局の「阿久根中継局」と同一場所と思われますが、既存中継局と異なる名称ということなのでしょうか。ということは静岡のNHK-FM 芝川中継局と同一場所の第1放送FM補完中継局も異なる名称という可能性も・・・。
岡県直方市のコミュニティ放送局に予備免許
- 県内8局目、来年3月運用開始へ -

 九州総合通信局は、株式会社つなぐほーむ から免許申請のあったコミュニティ放送局「エフエムのおがた」に対し、本日、予備免許を付与しました。本放送局は、福岡県直方市の一部を対象地域とするもので、福岡県で8局目、管内で43局目のコミュニティ放送局となります。なお、運用開始は平成31年3月を予定しています。

エフエムのおがた

九州総合通信局 12月7日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/181207-1-0_.html

つなぐほーむ公式サイト
http://tsunaguhome.com/
https://www.facebook.com/tsunaguhome/

「つなぐほーむ」は」福岡市の会社で、北九州市のコミュニティ放送局 Air Station Hibikiで番組を持っていました。直方市古町商店街のサテライトスタジオで放送していたようで、同局の演奏所はこのサテライトスタジオなのかもしれません。
http://qbiz.jp/article/55922/1
http://hibiki882.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=110
広島県廿日市市でコミュニティ放送のエリア拡大
〈株式会社FMはつかいちの中継局2局に免許〉

 中国総合通信局は、株式会社FMはつかいちの佐伯及び吉和中継局開設の申請に対して、本日、免許を付与しました。これらの中継局の開設により、廿日市市佐伯地区及び吉和地区の一部において、同社の放送が受信可能となります。これらの中継局の開設に対し、総務省は、平成30年度予算により無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)11,890千円(佐伯局)及び12,223千円(吉和局)を交付しています。

FMはつかいち

中国総合通信局 12月7日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000958.html
東京都府中市のコミュニティ放送局に予備免許

 総務省関東総合通信局は、一般社団法人東京府中FMから免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)に対して、本日付けで予備免許を付与しました。本放送局は、市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するために開設するものです。

府中FM

関東総合通信局 12月5日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/30/1205ho.html

12月31日開局予定
https://twitter.com/RADIOFUCHUES
http://fuchu-fm.tokyo/
http://genki365.net/gnkf/mypage/index.php?gid=G0000404
山口県周防大島町の一部地区でFM補完放送が始まります
〈山口放送株式会社のFM放送補完中継局に免許〉

 中国総合通信局は、本日、山口放送株式会社のFM補完中継局の免許を行いました。これまで、周防大島町の一部地区は、山口放送のAMラジオ放送の難聴地域となっていましたが、今後は、FMラジオによって、同一内容の放送を聴取することが可能となります。

KRY周防大島FM

中国総合通信局 12月5日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000957.html
駒ヶ根市で臨時災害放送局用FM装置を使用した電波伝搬調査を実施

【実施予定日】 平成30年12月7日(金) 午前10時から午前11時30分まで
【実施場所】 長野県駒ヶ根市及び隣接する地域
【実施概要】信越総合通信局は、大規模災害発生時に駒ヶ根市が臨時災害放送局を開設すると想定
      して、駒ヶ根市役所から試験電波を送信して、電波の到達する範囲を調査します。こ
      の調査は、駒ヶ根市及び株式会社エコーシティー・駒ヶ岳の協力を得て実施するもの
      です。調査に使用する無線局の概要は、次のとおりです。

しんえつりんさいえふえむじっけん1

信越総合通信局 INFO・NET信越 Vol.274 (平成30年12月5日発行)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/infonet/infonet274.html