先出のザバイカリエ地方でR.Rossii Chitaの中継局が開局したそうです。
先出記事で紹介されている55局のうち、下記の7局が告知されています。

・Novaya Chara 100.0MHz
・Ikab'ya 100.5MHz
・Krasnyy Chikoy 102.8MHz
・Baley 103.3MHz
・Nerchinsk-Zavodo 105.1MHz
・Olovyannaya 101.9MHz
・Deshulan 101.8MHz

https://gtrkchita.ru/news/?id=35272

埼玉県深谷市のコミュニティ放送局に予備免許

 総務省関東総合通信局は、深谷コミュニティFM株式会社から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)に対して、本日付けで予備免許を付与しました。本放送局は、市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するために開設するものです。地震、洪水等の非常災害時においては、住民が必要とする情報の提供が期待されます。

ふかやエフエム

関東総合通信局 10月21日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2020/1021ho.html

添付資料によると、朝霞市のコミュニティ放送局の社名が「株式会社コミュニティシェアFM 」になっています。ここが11月からクローバーメディアに代わって運営するのでしょう。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000712610.pdf

法人情報によると10月9日に新規登録
https://www.houjin.info/detail/1030001138694/
株式会社エフエム津山(コミュニティ放送局)の廃止届を受理

 中国総合通信局は、本日、株式会社エフエム津山(※)から提出された放送局の廃止届を受理しました。同社は、平成22年7月1日から放送を行ってきましたが、令和2年10月25日をもって廃止することとしたものです。

※同社は津山市、勝央町及び鏡野町の一部を放送区域として放送している「特定非営利活動法人つやまコミュニティFM(エフエムつやま)」(JOZZ8AR-FM 78.0MHz 20W)とは別の基幹放送事業者であり、同法人の放送は今後も継続されます。

中国総合通信局 10月21日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2020/01sotsu08_01001165.html
ハバロフスク地方のRaio Vostok Rossiiの中継局が4局開局したそうです。

・Chumikan 101.1MHz 30W
・Vysokogorny 102.8MHz 30W
・im.Poliny Osipenko 102.3MHz 30 W
・Okhotsk 102.9MHz 100W

https://transsibinfo.com/news/society/20-10-2020/radio-vostok-rossii-teper-transliruetsya-v-severnyh-poselkah-habarovskoo-kraya

先出のザバイカリエ地方でR.Rossii Chitaの中継局が開局したそうです。
先出記事で紹介されている55局のうち、下記の4局が告知されています。

・Shalopugino 101.8MHz
・Vershina Shakhtamy 101.4MHz
・Klichka 101.4MHz
・Novopavlovka 103.1MHz

https://gtrkchita.ru/news/?id=35095

台湾の国家通訊伝播委員会(NCC)の「調頻(FM)廣播電臺頻率、發射機地址及座標資料表」が
10月6日に更新され、下記の2局が追加されました。

・新竹之音広播電台  97.9MHz
・農郷広播電台  106.3MHz

https://www.ncc.gov.tw/chinese/files/18070/4173_40055_201006_1.pdf
103.5MHzで開局したR.Rossii ChitaのOrlovskiy局はアガ・ブリヤート自治管区のAginskoe R.のようで、ここは今年も受信できた70.07MHzの置き換え中継局のようです。従って、VHFでブリヤート語が受信できる貴重な70.07MHzは廃止される可能性が高く、FM帯でのブリヤート語受信は困難になってしまうと思われます。

記事によると、Aginskoe R.のロシア語・ブリヤート語のローカル番組は平日の17:10~18::00に放送されているそうです。

https://gtrkchita.ru/news/?id=34951
http://www.aginsk-pravda.ru/news/121_ot_8_oktjabrja/2020-10-08-9021

ハバロフスク地方のKomsomol'sk-na-AmureでVesti FMが放送を開始したそうです。
周波数は91.1MHz、送信出力は1kW。

http://amurpress.ru/politics/23012/