福島県昭和村のFMラジオ中継局に予備免許
- 福島県昭和村でFMラジオ等の受信状況が改善 -

 東北総合通信局は、福島県昭和村から申請のあった受信障害対策中継局9局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。今回予備免許を付与した中継局は、福島県昭和村が総務省の「民放ラジオ難聴解消支援事業」を活用して整備・運用する中継局で、株式会社ラジオ福島、株式会社エフエム福島、日本放送協会(ラジオ第一)の番組を放送する公設公営型のFMラジオ中継局です。本日予備免許を付与した中継局により、福島県昭和村でFMラジオ等の受信状況が改善することとなります。

昭和村

東北総合通信局 11月1日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/r011101a1001.html
今治コミュニティ放送株式会社の中継局に予備免許
≪愛媛県今治市内で放送を受信可能な地域が更に拡大≫
 
 四国総合通信局は、今治コミュニティ放送株式会社から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)の中継局に対して、本日付けで予備免許を付与しました。同社は愛媛県今治市の一部地域においてコミュニティ放送を行っていますが、既に開設されている大三島局、菊間局及び伯方局並びに予備免許中の玉川局に続いて、5局目の中継局となる吉海局を整備するものです。これにより、同社の放送の受信が困難であった同市吉海町の一部(約1,154世帯)において受信することができるようになります。この中継局は、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」を活用して整備されます。

今治コミュニティ放送

四国総合通信局 10月24日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20191024.html
「練馬まつり」イベントFM放送局に免許
-練馬区が所有する臨時災害放送用設備を活用-

 総務省関東総合通信局は、練馬まつり推進協議会から免許申請のあったイベントFM放送局に対して、本日付で免許を付与しました。本イベントFM放送局は、「練馬まつり」の関連情報を提供するとともに、災害時における情報伝達手段として有用な臨時災害放送局のPRや、貸与ラジオによる放送の聴取体験を行うなど、地域住民の防災意識の向上や啓発促進のための情報発信を目的に開設されるものです。

ねりままつりイベントエフエム

関東総合通信局 10月18日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2019/1018ho.html
令和元年台風第19号にかかる臨時災害放送局を開設
-東京都狛江市及び茨城県大子町が災害情報の提供を目的に開設- 
 
 総務省関東総合通信局は、令和元年10月12日付けで、東京都狛江市に、また、同年10月13日付けで茨城県大子町に対して、超短波放送局(臨時災害放送局)の免許を付与しました。この放送局は、令和元年台風第19号による被害を軽減するため、住民に対して災害情報や生活支援情報などを提供することを目的に開設されたものです。

1 狛江市の免許の概要(令和元年10月12日開設、同年10月13日閉局)
こまえさいがいエフエム

【参考】
本放送局は、狛江市を放送対象区域としたコミュニティ放送局として予備免許を受けている「こまえエフエム(狛江ラジオ放送)」の放送設備を活用し、速やかに開設されたものです。なお、本放送局は、免許後において、避難勧告や避難所などの情報を市民に向け放送した後、10月13日をもって閉局しております。

2 大子町の免許の概要(令和元年10月13日開設、運用中)
だいごさいがいエフエム

【参考】
本放送局は、既設のコミュニティ放送局であるFMだいご(まちの研究室)の放送設備の一部が被災し、放送の継続が困難となったことから、茨城県水戸市を放送対象区域とするコミュニティ放送局であるFMぱるるん(水戸コミュニティ放送)の支援を受け開設されたものです。

関東総合通信局 10月17日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2019/1017ho02.html
株式会社エフエム滋賀のFM中継局に予備免許
 -FMラジオ放送の難聴を解消-

 近畿総合通信局は、株式会社エフエム滋賀のFM中継局に対して、本日、予備免許を付与しました。本中継局は、滋賀県長浜市、彦根市及び米原市の一部における株式会社エフエム滋賀のFMラジオ難聴解消を目的に設置するもので、令和元年度の「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」を交付しています。

エフエム滋賀

近畿総合通信局 10月17日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001559.html
「Shonan Autumn Fes2019」イベント用FM放送局に免許

 総務省関東総合通信局は、Shonan Autumn Fes実行委員会から免許申請のあったイベント用FM放送局に対し、本日付けで免許を付与しました。本イベント用放送局は、令和元年10月19日から開催される、「Shonan Autumn Fes2019」の来場者に向け、防災・減災をテーマにした番組などを放送し、地域防災や地域の活性化及び災害時におけるラジオの有用性などの周知啓発を行うものです。

しょうなんおーたむふぇすイベントエフエム

関東総合通信局 10月16日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2019/1016ho.html
茨城県大子町で臨時災害FM放送が10月13日に開局したそうです。

https://twitter.com/fmdaigo/status/1183276642740797440
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page004052.html

コミュニティ放送のFMだいごは12日に浸水のため放送停止したそうなので、
どのような形態での放送かは不明です。お知らせでは「代替放送」とあるので、
関東総通の災害放送用送信機を市役所に設置あたりでしょうか。

https://twitter.com/fmdaigo/status/1183023669427109888

水戸市の「FMぱるるん」の設備で放送を開始したそうです。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000649724.pdf(P.9)

狛江市の臨時災害放送は10月13日の10時49分で終了したそうです。
結局、10月12日の1630から10月13日の1049までの放送でした。

https://www.facebook.com/komaeradio/videos/448285259140808/

総務省の資料でも10月12日~10月13日の放送でした。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000649717.pdf(P.8)