臨時災害放送局の開設について
~ 福岡県朝倉市が九州北部豪雨にかかる災害情報提供を目的に開設 ~

 九州総合通信局、本日、朝倉市から申請された、超短波放送局 (臨時目的放送局) を免許しました。 この放送局は、「平成29年7月九州北部豪雨」 による災害に関し、迅速かつきめ細かい情報の提供を行い、被害の軽減に資することを目的とするものです。 なお、放送に必要な機器は当局所有の臨時災害放送用機器を使用しています。

あさくらさいがいエフエム

九州総合通信局 7月21日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170721-1-0.html
株式会社エフエム雪国の中継局に予備免許
~新潟県湯沢町内でコミュニティ放送のエリアが拡大~

 信越総合通信局は、本日、株式会社エフエム雪国から免許申請のあった超短波放送局 (コミュニティ放送局) の中継局1局に対して、予備免許を付与しました。 株式会社エフエム雪国は、平成10年から新潟県の南魚沼市及び南魚沼郡湯沢町の一部地域において、コミュニティ放送を実施しています。 本中継局の開設により、これまで放送エリア外となっていた湯沢町の三俣 (みつまた) 地区においても、コミュニティ放送の受信が可能となります。 なお、本中継局は、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」を活用して整備されるものです。

エフエム雪国

信越総合通信局 7月13日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170712-1.html
イベント用FM放送局に予備免許
≪愛顔 (えがお) つなぐえひめ国体・えひめ大会の開閉会式を実況放送≫

 四国総合通信局は、愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会から免許申請のあったイベント用FM放送局に対し、本日付で予備免許を付与しました。 今回、予備免許されたイベント用FM放送局は、平成29年9月・10月に開催される第72回国民体育大会 (愛顔つなぐえひめ国体)・第17回全国障害者スポーツ大会(愛顔つなぐえひめ大会) の開閉会式の実況放送を行うことにより、会場に来場臨席する視覚障害者などに向けた周知や情報提供を行うことを目的として開設される放送局です。 なお、視覚障害者向けのイベント放送局の設置は、四国管内では初めてとなります。

四国総通

四国総合通信局 7月7日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20170707.html
宮城県気仙沼市のコミュニティ放送局に免許
- 臨時災害放送局と同様のエリアを確保 -

 東北総合通信局は、株式会社ラヂオ気仙沼から提出されていたコミュニティ放送局の開設申請に対し、本日付けで免許を付与しました。 この放送局は、宮城県気仙沼市の送信所及び中継局2局から電波を発射し、気仙沼市の一部を放送対象地域とするもので、同市が免許を受けて運用していた臨時災害放送局 「けせんぬまさいがいエフエム」 の放送設備を譲り受け、送信周波数と放送エリアを変えずに運用するものです。 なお、本免許に伴い同市から提出されていた臨時災害放送局の廃止届を、本日付けで受理しました。これにより、東日本大震災に際し設置され、現在運用されている東北管内の臨時災害放送局は、3市町3局となりました。

 
 申請者
 株式会社ラヂオ気仙沼
 代表取締役 昆野 龍紀
 宮城県気仙沼市太田1‐6‐12
 呼出名称・呼出符号 JOZZ2BO-FM けせんぬまエフエム
 
 電波型式・周波数・空中線電力
 送信所 F8E 77.5MHz 20W (実効輻射電力 36.3W)
 本吉中継局 F8E 77.5MHz 20W (実効輻射電力 19.4W)
 唐桑中継局 F8E 77.5MHz 5W (実効輻射電力 12.4W)
 設置場所 演奏所・送信所:宮城県気仙沼市
 運用開始予定 平成29年7月1日
 
 放送区域内世帯数
 けせんぬまエフエム 気仙沼市の一部区域 18,592世帯 (カバー率 77%)
 本吉中継局 気仙沼市の一部区域 1,665世帯 (カバー率 6.9%)
 唐桑中継局 気仙沼市の一部区域 372世帯 (カバー率 1.5%)

東北総合通信局 6月27日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h290627a1001.html

けせんぬまさいがいエフエムは6月26日閉局
http://km-saigaifm.com/
今月上旬から 「市川FMが浦安のFMうららで復活」 という情報がFMうららのパーソナリティのTwitterで公表され、
これがすぐ未確定情報として削除されていましたが、エフエム浦安から公式に発表されました。

http://www.fmu.co.jp/iten.htm

コミュニティ放送局に予備免許
- 天草市において、熊本県内で4局目の開局予定 -

 九州総合通信局は、本日、天草ケーブルネットワーク株式会社から免許申請のあった7局の超短波放送局 (コミュニティ放送局) に対して、予備免許を付与しました。 本放送局は、熊本県天草市を対象として開局されるものであり、熊本県で4局目、管内で42局目のコミュニティ放送局となります。

九州総通

周波数は88.8MHz。
十万山親局 10W
老岳中継局 20W
平家城中継局 10W
荒尾岳中継局 20W
志戸山中継局 10W
遠見山中継局 10W
五和中継局 20W

九州総合通信局 6月5日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170605-1-0.html
青森放送株式会社のFM補完中継局に予備免許
- 青森県内でAMラジオの受信状況が改善 -

東北総合通信局は、青森放送株式会社から免許申請のあったFM補完中継局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。

 申請者  青森放送株式会社
 基幹放送局の名称  RAB八戸FM
 電波の形型式、周波数、及び空中線電力  F8E 92.7MHz 100W (実効輻射電力 1.25kW)
 設置場所  三戸郡階上町大字鳥谷部
 運用開始予定  平成29年秋頃 
 
 放送区域内世帯数
 三沢市、六戸町、おいらせ町、五戸町、新郷村の全部
 八戸市、十和田市、七戸町、東北町、六ヶ所村、三戸
 町、南部町、階上町、軽米町、洋野町の一部
 173,181世帯  (カバー率 89.0%

東北総合通信局 6月2日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h290602a1001.html
日本放送協会の中波放送局に予備免許
- 兵庫県北部のAMラジオ受信環境を改善 -

 近畿総合通信局は、日本放送協会から免許申請のあった兵庫県新温泉町に開設予定の中波放送局に対して、本日付けで予備免許通知書を交付しました。 これにより、兵庫県北部 (新温泉町及びその周辺地域) のNHK大阪ラジオ第一放送の難聴解消が期待されます。

近畿総通

近畿総合通信局 5月16日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000981.html
「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定についてhttp://static.fc2.com/image/icon_main/wysiwyg.gif
 
 総務省は、本日、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業) 」 について、以下のとおり東北総合通信局管内での交付決定をしました。

東北総通

東北総合通信局 5月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h290510a1001.html



関東地域におけるラジオの強靱化
≪民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定≫

 総務省は、平成29年5月10日付けにて、平成29年度予算による 「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定をしました。 これを受けて、関東総合通信局管内では、以下の放送事業者2社が、免許手続き等を経た後、FM方式によるAMラジオ放送の補完を行うこととなります。

関東総通

関東総合通信局 5月12日付放送資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/0512ho.html



信越地域における放送の強じん化、ラジオ放送の難聴対策を支援
 ~ 民放ラジオ難聴解消支援事業の補助金交付を決定 ~

 総務省は、本日、平成29年度予算による 「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業) 」 の交付決定を行いました。 なお、信越総合通信局管内では、以下の3事業が実施されます。

信越総通
信越総通

信越総合通信局 5月10日付を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170510.html



北陸放送と福井放送のAMラジオの難聴を解消
~ 「民放ラジオ難聴解消支援事業」 補助金の交付を決定 ~

 総務省は、本日、北陸放送株式会社及び福井放送株式会社に対し、平成29年度予算による 「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業) 」 の交付を決定しました。

北陸総通

北陸総合通信局 5月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre170510.html



東海地域におけるラジオの強じん化 (平成29年度予算)
 民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定
 
 総務省は、本日、平成29年度予算による無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業) の交付決定をしました。 本交付決定を受け、放送事業者2社は、今後、免許手続き等を経てFM補完中継局の整備を行うこととなります。

東海総通

東海総合通信局 5月10日付放送資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/29/0510.html



平成29年度民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定
 - 近畿では(株)京都放送と西宮市が補助金による支援の対象に -
 
 総務省は、本日、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定をしました。 近畿総合通信局管内では、下記の2事業が交付対象となりました。

近畿総通

近畿総合通信局 5月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000979.html



管内3事業者に対しAMラジオ難聴解消等のための中継局整備を支援
 < 「無線システム普及支援事業費等補助金」 の交付を決定>

  平成29年度予算で措置された本補助金に対しては、全国で31件の申請 (中国管内では4件の申請) がありましたが、本日、以下のとおり、補助金の交付を決定しましたので、お知らせします。

中国総通
中国総合通信局 5月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000004.html



今治コミュニティ放送株式会社の中継局等の整備を支援
 ≪ 「民放ラジオ難聴解消支援事業」 に係る補助金の交付決定≫

 総務省は、平成29年度予算 「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業) 」 について、今治コミュニティ放送株式会社に対し補助金の交付決定を行いました。

四国総通

四国総合通信局 5月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20170510.html



鹿児島県種子島におけるラジオ放送の強靱化を支援
 - 民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定 -

 総務省は、今般、平成29年度予算による 「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定を行いました。 なお、九州管内では以下の事業が実施され、種子島地域においてFM方式による中波 (AM) ラジオの補完放送が実施されることとなります。

九州総通

九州総合鵜通信局 5月12日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170512-3-0.html



沖縄県内におけるラジオの強靱化
 - 民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定 -
 
 総務省は、平成29年5月10日、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金 (民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定をしました。 これを受けて、本日、沖縄総合通信事務所では、交付決定通知書の交付を行いました。沖縄県内では、以下の放送事業者2社が、免許手続き等を経た後、FM方式によるAMラジオ放送の補完を行うこととなります。

沖縄総通

沖縄総合通信事務所 5月22日付報道資料を要約 (やっと出た)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/hodo/2017/17_05_22-001.html
山口放送の岩国FM・下関FM中継局の試験放送が始まったそうです。
周波数は共に92.3MHz。
https://twitter.com/kryradio/status/851356985115107329
https://ameblo.jp/shoukun1/entry-12260111444.html
https://ameblo.jp/shoukun1/entry-12262072475.html

総務省の資料は下記くらい。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2016/01sotsu08_01000628.html
http://www.soumu.go.jp/main_content/000454485.pdf

4月21日にKRY岩国FMへ免許交付 (予備免許発表は無かった、取り合えず下関への予備免許も確認できる)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000685.html

5月15日にKRY下関FMへ免許交付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2017/01sotsu08_01000006.html
鹿児島県内における災害対策及び中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて
 - 中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に、予備免許を付与 -

 九州総合通信局は、本日、株式会社南日本放送から免許申請のあったFM補完中継局に対して予備免許を付与した。 本中継局は、中波ラジオの災害対策を図ることを目的として設置されるもので、南日本放送としては5局目のFM補完中継局となります。 また、総務省所管の地上基幹放送ネットワーク整備事業を活用しています。

MBC蒲生

九州総合通信局 3月31日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170331-1-0.html
株式会社シー・ティー・ワイの無線局免許承継を許可

 東海総合通信局は、本日、株式会社シー・ティー・ワイがエフエムよっかいち株式会社を吸収合併することに伴う、コミュニティ放送局 (特定地上基幹放送局) の免許人の地位の承継について許可しました。 これにより、平成29年4月1日から株式会社シー・ティー・ワイが、四日市市及び三重郡菰野町の一部を主な放送エリアとするコミュニティ放送を行なうこととなります。

エフエムよっかいち

東海総合通信局 3月31日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/29/0331.html

局側の報道資料など
http://www.cty-net.ne.jp/pdf/20170324_FM.pdf
http://www.p-wave.ne.jp/info/429/
茨城放送の守谷FM中継局が4月7日に88.1MHzで開局するそうです。
31日から試験電波発射だそうですが、当地では受信できません。
近くの 「とりでエフエム」 も入らなかったしな・・・・・。

https://twitter.com/sin_naga819/status/847370113577664512
https://twitter.com/torishin/status/847633235110539264/photo/1

エフエムわっかないの利尻町のFMラジオ難聴解消を支援
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2017/0330f.html

信越放送のFM補完中継局を整備
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170330-2.html

静岡放送の三島FM補完中継局を整備
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/29/0330.html

南海放送のFM補完中継局2局 (御荘・久万) を整備
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20170330.html
株式会社エフエムあやべの中継局に予備免許
 - 綾部市内のコミュニティ放送エリア広がる -

 近畿総合通信局は、本日、株式会社エフエムあやべから免許申請のあった綾部市に開設するコミュニティ放送の中継局2局に対し、予備免許通知書を交付しました。この中継局は本年夏頃から放送を開始する予定です。
※本中継局は、総務省所管の「民放ラジオ難聴解消支援事業」の補助金を受けて整備を進めているものです。

エフエムあやべ

近畿総合通信局 3月30日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000964.html
コミュニティ放送局に予備免許
- 姶良市において、鹿児島県内で14局目の開局予定 -

 九州総合通信局は、本日、株式会社あいらFMから免許申請のあった超短波放送局 (コミュニティ放送局) に対して、予備免許を付与しました。 本放送局は、鹿児島県姶良市を対象として開局されるものであり、鹿児島県内で14局目、管内で41局目のコミュニティ放送局となります。

あいらエフエム

九州総合通信局 3月24日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170324-1-0.html

あいらびゅーFM
http://airafm.jp/
https://www.houjin.info/detail/1340001019756/
https://www.city.aira.lg.jp/bosai/kurashi/bosai/20160705_community-fm.html
NHKの中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に予備免許
 -宮崎県五ヶ瀬地域におけるラジオ難聴解消に向けて-

 九州総合通信局は、本日、日本放送協会から免許申請のあった五ヶ瀬FM補完中継局に対して予備免許を付与しました。 本中継局は、NHKラジオ第一放送の中波ラジオ放送局に係る難聴解消を図ることを目的として設置されるものです。

NHK宮崎 五ヶ瀬

九州総合通信局 3月17日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/170317-1-0.html
五條市の一部を放送区域とするコミュニティ放送局に予備免許
 -奈良県内で3番目・近畿で38番目-

 近畿総合通信局は、社会福祉法人祥水園から免許申請のあったコミュニティ放送局に対し、予備免許通知書を本日交付しました。同放送局は平成29年度の早い時期に放送を開始する予定です。

五條市のコミュニティ放送局に予備免許

近畿総合通信局 3月13日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000954.html

FM五條
https://twitter.com/fm_gojo
https://www.facebook.com/%EF%BC%A6%EF%BC%AD%E4%BA%94%E6%A2%9D-1602429836724520/
http://www.shousuien.or.jp/
https://jocr.jp/blog/maido.php?itemid=19611&catid=41
手取扇状地まつりイベントFM放送局に免許
 ~ 第27回全国椿サミット野々市大会などでFM放送局を開設 ~

 総務省北陸総合通信局は、本日、手取扇状地まつり発信実行委員会に対してイベントFM放送局の免許を付与しました。 このイベントFM放送局は、今年の3月から9月にかけて野々市市及び白山市で (1) 第27回全国椿サミット野々市大会、 (2) 白山国際太鼓エクスタジア、 (3) 富奥地区虫送り大会、 (4) 野々市じょんからまつり、 (5) 野々市市総合防災訓練、 (6) 白山白川郷100kmウルトラマラソンが開催されるところ、これらのイベントの開催案内、駐車場の案内や交通情報等様々な情報の提供を行い、来場者の利便性を向上し安全を確保することを目的に開設されるものです。

手取扇状地まつりイベントFM放送局に免許

【放送予定期間】

1.第27回全国椿サミット野々市大会
  開催期間:平成29年3月18日(土)~3月19日(日)
  放送予定期間:平成29年3月11日(土)~3月19日(日)

2.白山国際太鼓エクスタジア・富奥地区虫送り大会
  開催期間:平成29年7月16日(日) 白山国際太鼓エクスタジア
         平成29年7月22日(土) 富奥地区虫送り大会
  放送予定期間:平成29年7月8日(土)~7月22日(土)

3.野々市じょんからまつり
  開催期間:平成29年7月29日(土)~7月30日(日) 
  放送予定期間:平成29年7月22日(土)~7月30日(日)

4.野々市市総合防災訓練
  開催期間:平成29年8月20日(日)
  放送予定期間:平成29年8月12日(土)~8月20日(日)

5.白山白川郷100kmウルトラマラソン
  開催期間:平成29年9月10日(日)
  放送予定期間:平成29年9月2日(土)~9月10日(日)

北陸総合通信局 3月10日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2017/pre170310.html
石巻市の受信障害対策中継放送を行う放送局に予備免許
- 宮城県石巻市桃生 (ものう)、渡波 (わたのは) 及び稲井 (いない) 地域において受信状況が改善 -

 東北総合通信局は、石巻市から免許申請のあった受信障害対策中継放送を行う放送局3局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。 これにより、地形的な問題で市内のコミュニティ放送が聞きづらくなっていた石巻市桃生地域、渡波地域及び稲井地域での受信状況が改善されます。

【桃生受信障害対策中継局の概要】
 申請者 石巻市
 電波の型式、周波数、空中線電力 F8E 76.4MHz 3W (実効輻射電力 3.1W)
 設置場所 宮城県石巻市
 運用開始予定 平成29年3月
 放送区域内世帯数 石巻市の一部区域 2,140世帯 (カバー率 3.8%)       

【渡波受信障害対策中継局の概要】
 申請者 石巻市
 電波の型式、周波数、空中線電力 F8E 76.4MHz 10W (実効輻射電力 28W)
 設置場所 宮城県石巻市
 運用開始予定 平成29年3月
 放送区域内世帯数 石巻市の一部区域 9,253世帯 (カバー率 16.3%)       

【稲井受信障害対策中継局の概要】
 申請者 石巻市
 電波の型式、周波数、空中線電力 F8E 76.4MHz 5W (実効輻射電力 13W)
 設置場所 宮城県石巻市
 運用開始予定 平成29年3月
 放送区域内世帯数 石巻市の一部区域 619世帯 (カバー率 1.1%)         

東北総合通信局 2月14日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h290214a1001.html
秋田県仙北市のイベント用FM放送局に予備免許
- FISフリースタイルスキーワールドカップ「秋田たざわ湖大会」で放送局を開局 -

 東北総合通信局は、FIS (国際スキー連盟) フリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会組織委員会から開設申請のあったイベント用FM放送局 (特定地上基幹放送局) について、本日付けで予備免許を付与しました。 FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会組織委員会は、イベント用FM放送局を開局し、フリースタイルスキーをより楽しく観戦できるように実況解説を行う他、多くの観光客が来場することから、会場近辺の天候情報や公共交通機関の情報などの放送を行うものです。

たざわこイベントエフエム

東北総合通信局 1月27日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h290127a1001.html
兵庫県香美町にラジオ受信障害対策中継局を予備免許
 - 全国初のギャップフィラー形式での整備 -

 近畿総合通信局は、香美町から免許申請のあった受信障害対策中継局11局に対して、本日付けで予備免許通知書を交付しました。ラジオ放送の受信状況を改善するためのギャップフィラー形式の中継局は、全国で初めての整備となります。 この中継局の設置により、地形的な原因などで町内のAMラジオ放送(NHK第1放送、ラジオ関西)が聞きづらい地域において、受信環境が改善されます。

《参 考》

1 受信障害対策中継局は、地理的条件等により受信障害が発生している地域において放送事業者以外の者
  が、当該受信の障害を解消する目的で開設する放送局です。
2 ラジオ放送のギャップフィラーは、山間地等における極小規模な難聴地域解消のために受信障害対策中継放
  送を行う放送局であって、空中線電力0.25W以下のもので、適合表示無線設備を使用するものです。
  今回、適合表示無線設備を使用していませんが、ギャップフィラーと同じ基準の設備で中継局を整備し、香美
  町内のラジオの受信環境を改善しています。
3 本中継局は兵庫県香美町が総務省所管の「民放ラジオ難聴解消支援事業」の補助金を受け整備を進めて
  います。

兵庫県香美町

※1 NHK第1放送を再放送。
※2 ラジオ関西を再放送。

近畿総合通信局 1月24日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000931.html
栃木県宇都宮市のコミュニティ放送局に予備免許

 総務省関東総合通信局は、株式会社宇都宮コミュニティメディアから免許申請のあった超短波放送局 (コミュニティ放送局) に対して、本日付けで予備免許を付与しました。 本放送局は、市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するために開設するものです。

ミヤラジ

関東総合通信局 1月17日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/0117ho.html

公式サイト
https://www.miyaradi.com/
エフエム魚沼株式会社の中継局に予備免許
~ 新潟県魚沼市内でコミュニティ放送のエリアが拡大 ~

 信越総合通信局は、本日、エフエム魚沼株式会社から免許申請のあった超短波放送局 (コミュニティ放送局) の中継局2局に対して、予備免許を付与しました。
 エフエム魚沼株式会社は、平成27年12月から新潟県魚沼市の一部地域において、コミュニティ放送を実施しています。 本中継局の開設により、これまで親局の放送エリア外となっていた魚沼市の折立 (おりだて) (旧湯之谷村) 及び入広瀬 (いりひろせ) (旧入広瀬村) の各地区においても、コミュニティ放送の受信が可能となります。

エフエム魚沼

信越総合通信局 12月27日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/161227.html
鹿児島県離島地域におけるラジオ難聴解消に向けて
- NHKの中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に、予備免許を付与 -

 九州総合通信局は、本日、日本放送協会から免許申請のあった徳之島に設置するFM補完中継局2局に対して予備免許を付与しました。 本中継局は、NHKラジオ第一放送及び第二放送の徳之島中継局 (中波ラジオ放送局) に係る外国波の混信による難聴解消を図ることを目的として設置されるものです。

NHK鹿児島徳之島

九州総合通信局 12月26日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/161226-1-0.html
NHK釧路第1放送のFM補完中継局が屈斜路、川湯に11月に開局していましたが、
NHKの公式サイト、総務省免許情報に出力などのデータが掲載されました。

屈斜路 81.6MHz 10W    
川湯   84.1MHz 1W

http://www.town.teshikaga.hokkaido.jp/01kurashi/10seikatsu/35sonota/radio.html
http://www.nhk.or.jp/sapporo/station_info/ch_kushiro.html
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=J&DFCD=0000817087&DD=1&styleNumber=01
http://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=J&DFCD=0000817088&DD=1&styleNumber=01
株式会社和歌山放送のFM補完中継局に予備免許
- 新宮・九度山・串本地域のラジオ受信環境を改善 -

 近畿総合通信局は、株式会社和歌山放送から免許申請のあった下記のFM補完中継局に対して、本日付けで予備免許通知書を交付しました。 和歌山県内でのFM補完中継局は、本年5月に海南市、御坊市、田辺市において開局した3局に続き、今回、新宮市、九度山町、串本町で新たに3局が整備されます。これにより、和歌山県南部の地形的な原因によるAM放送の難聴解消が期待されます。 本中継局は和歌山県が総務省所管の「民放ラジオ難聴解消支援事業」の補助金を受け整備を進めている中継局を放送事業者が運用するものです。

和歌山放送

近畿総合通信局 12月22日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01000918.html

和歌山放送公式
http://www.fm.wbs.co.jp/index.html
福井放送のFM補完中継局に予備免許
~ 中波放送の都市型難聴を解消 ~

 総務省北陸総合通信局は、福井放送株式会社に対し、10月5日付けで免許申請のあったFM補完中継局 (FBCあすわFM) について、本日付けで予備免許を付与しました。 これにより、電気雑音などによる同社のAMラジオ放送の都市型難聴の改善が期待されます。

福井放送

北陸総合通信局 12月22日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2016/pre1601222-1.html

福井放送公式
http://www2.fbc.jp/wide_fm/