ロシアの掲示板「Victor City」によると、ユダヤ自治州でVHF帯からFM帯への周波数変更が10月1日から始まったそうです。紹介されているニュース動画をGoogle音声翻訳に聞かすと12月末までに周波数変更が完了するようです。ニュースではBirobidzhanの104.6MHzしか言っていませんが、来年のEスポシーズンにまで残っているVHF帯の周波数はなさそうな気もします。

https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=327#p130941

67.88MHzと共に常連局だったBidzhanの70.07MHzのQSY先も107.5MHzなので関東ではV-Lowのため苦しく、R.Rossii Birobidzhanは関東では受信困難な地方局となるでしょう。

https://vcfm.ru/radio/station.php?namereg=ГТРК Бира

ロシアのRTRSサイトの一部が更新されました。FM帯が増加したRadio Rossii Khabarovskの周波数をまとめてみました。60,70MHz帯はリストになく、ローカル番組が受信できている102.2MHzと107.5MHzはリストにありません。地図で位置を表示してみました。

91.40MHz Khabarovsk   1
100.0MHz Aim   3
100.0MHz Troichkoe   13
100.0MHz Dzhigda   5
100.1MHz Nel'kan   6
100.1MHz Amgun'   25
100.1MHz Sukpay   14
100.1MHz Chumikan   30
100.1MHz Anninskie Mineral'nye Vody   31
100.1MHz Tsimmermanovka   34
100.3MHz Glrebovo   10
100.9MHz Tyrma   35
101.3MHz im P. Osipenko   16
101.6MHz Nikolaevsk-na-Amure   19
101.6MHz Bogorodskoe   32
101.9MHz El'ban   2
101.9MHz Okhotsk   23
101.9MHz Udskoe   29
102.0MHz Yuzhnyy   15
102.0MHz Lazarev   20
102.0MHz Inya   22
102.0MHz Berezovyy   26
102.4MHz Ayan   4
102.4MHz De-Kastri   33
102.5MHz Tugur   28
102.6MHz Sovetskaya Gavan'   24
103.3MHz Bolen   27
104.0MHz Arka   21
104.5MHz Poletnoe   13
105.0MHz Chegdomyn   8
105.2MHz Komsomol'sk-na-Amure   17
105.3MHz Dolmi   11
106.4MHz Bikin    7
107.0MHz Mukhen   12
107.6MHz Byazemskiy   9

http://khabarovsk.rtrs.ru/tv/analog/

ロシアでデジタルテレビ放送に移行した一部地域のRTRS(РТРС=Российская телевизионная и радиовещательная сеть)サイトに掲載されていたアナログテレビチャンネルが消えています。アナログテレビが停止したにもかかわらず掲載されているのが、報道にある「マルチプレックス20チャンネルに入らなかった局や地域テレビ」として継続されているアナログテレビと思われます。ハバロフスクなどではFMも更新されているようです。70.16MHzのChegdomynが消え、代わりに105.0MHzと掲載されています。

http://rtrs.ru/

アナログ放送継続のニュース記事
https://www.interfax.ru/russia/643863
https://ria.ru/20190402/1552317573.html
https://todaykhv.ru/news/society/20456/
http://yakutia24.ru/news/obshchestvo/51612-yakutiya-pereshla-na-tsifrovoe-televidenie

カムチャツカ地方
http://kamchatka.rtrs.ru/tv/analog/

チュクチ自治管区
http://chukotka.rtrs.ru/tv/analog/

マガダン州
http://magadan.rtrs.ru/tv/analog/

サハリン州(更新されていない)
http://sakhalin.rtrs.ru/tv/analog/

沿海[プリモーリエ]地方
http://vladivostok.rtrs.ru/tv/analog/

ハバロフスク地方
http://khabarovsk.rtrs.ru/tv/analog/

ユダヤ自治州
http://eao.rtrs.ru/tv/analog/

アムール州(更新されていない)
http://amur.rtrs.ru/tv/analog/

サハ共和国(更新されていない)
http://yakutia.rtrs.ru/tv/analog/

ブリヤート共和国(更新されていない)
http://ulan-ude.rtrs.ru/tv/analog/

イルクーツク州
http://irkutsk.rtrs.ru/tv/analog/
6月3日に第3段階のロシアのアナログ放送が終了しました。前回の計画書PDFファイルではタタールスタン共和国が第3段階、ベルゴロド州が第4段階でしたが、新しい計画書では入れ替わっています。タタールスタン変更の理由は6月4日がイスラム教の祝日 Ураза-Байрам(イド・アル=フィトル)【ラマダーン明け】だからそうです。ベルゴロドは6月3日に終了しました。

http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-2345.html
https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-4-etapa-300519.pdf
http://tatarstan24.tv/news/novosti-tatarstana/tatarstan-pereydet-na-tsifrovoe-televidenie-14-oktyabrya

新たな第4段階 10月14日終了予定(21カ所)

アストラハン州
ヴォルゴグラード州
ヴォログダ州
サンクトペテルブルク市
ザバイカリエ地方
カルーガ州
クルスク州
レニングラード州
ムルマンスク州
オレンブルク州
プスコフ州
アルタイ共和国
バシコルトスタン共和国
ダゲスタン共和国
イングーシ共和国
カレリア共和国
クリミア共和国
タタールスタン共和国
サラトフ州
セヴァストポリ
チェリャビンスク州

また、サハ共和国(ヤクーツク)ではデジタル放送エリア以外の地域でPervyy Kanalの放送をしばらく継続するということです。なお、この件とは直接関係ありませんが、記事にもあるようにロシアのアナログ放送は全廃されません。デジタル放送のマルチプレックス20番組に含まれない地域テレビなどは免許期間中はアナログ放送が継続されます。

http://yakutia24.ru/news/obshchestvo/51612-yakutiya-pereshla-na-tsifrovoe-televidenie

アナログテレビの動向、継続するアナログテレビなどの情報はロシアのサイト「Victor City」の掲示板に投稿されています。

https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=1566
https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=2015

6月3日のアナログテレビ終了の動画が上がり始めています。4月15日終了の第2段階と同様、番組の途中でデジタル移行案内のビデオクリップになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=ViveAy5LYD4
https://www.youtube.com/watch?v=UQBpuIx0ERw
https://www.youtube.com/watch?v=3kvVJWs7Zvc
https://www.youtube.com/watch?v=7heNybHXjyg
https://www.youtube.com/watch?v=7MEzTjvpj3Q
https://www.youtube.com/watch?v=sN-5wsb3iyk
https://www.youtube.com/watch?v=LGgV9OuB8HU
6月3日終了予定だった地上アナログテレビが一部地域で延長されましたが、

http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-2334.html

第4段階に延期された地域が公表されました。

https://rg.ru/2019/05/13/minkomsviaz-opublikovala-novyj-grafik-perehoda-regionov-na-cifrovoe-tv.html
https://digital.gov.ru/uploaded/files/plan-poetapnogo-otklyucheniya-analogovogo-veschaniya-obyazatelnyih-obschedostupnyih-teleradiokanalov-po-subektam-rf.pdf

第3段階 6月3日終了予定(36か所)

アルタイ地方
アルハンゲリスク州
ブリャンスク州
ヴラジーミル州
ヴォロネジ州
ユダヤ自治州
イルクーツク州
カリーニングラード州
カムチャツカ地方
クラスノダール地方
クラスノヤルスク地方
ネネツ自治管区
ニジニ・ノヴゴロド州
ノヴォシビルスク州
オムスク州
オリョール州
ペルミ地方
沿海地方
アディゲ共和国
ブリヤート共和国
コミ共和国
マリ・エリ共和国
サハ共和国
北オセチア・アラニヤ共和国
タタールスタン共和国
トゥヴァ共和国
ハカス共和国
ロストフ州
サマラ州
スヴェルドロフスク州
スモレンスク州
タンボフ州
トムスク州
ハバロフスク地方
ハンティ・マンシ自治管区
チュクチ自治管区

第4段階 10月14日終了予定(21か所)

アストラハン州
ベルゴロド州
ヴォルゴグラード州
ヴォログダ州
ザバイカリエ地方
サンクトペテルブルク市
カルーガ州
クルスク州
レニングラード州
ムルマンスク州
オレンブルク州
プスコフ州
アルタイ共和国
バシコルトスタン共和国
ダゲスタン共和国
イングーシ共和国
カレリア共和国
クリミア共和国
サラトフ州
セヴァストポリ
チェリャビンスク州

結局、日本に近い地域で10月14日に延長されたのはザバイカル地方(チタ)だけでした。
それ以外のほとんど地域では当初の予定どおり6月3日で地上アナログテレビが終わります。
ロシアでは6月3日までにアナログ放送を終了してデジタルに完全移行するとされていましたが、
残す57地域のうち、21の地域(具体的な地域は未発表)で10月14日終了に延期された模様です。

第1段階 2月11日終了
第2段階 4月15日終了
第3段階 6月3日終了
第4段階 10月14日終了 ← New!!

https://digital.gov.ru/ru/events/39018/


※5月15日追記
10月14日に延長される地域が発表されました。
http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-2345.html
ハバロフスク地方Komsomol'sk-na-AmureでLove R.が開局したようです。
周波数は104.1MHz。 V-Lowのため受信不可能・・・。

https://vk.com/wall-161985796_32220

ハバロフスク地方Komsomol'sk-na-AmureでR.Dachaが開局したようです。
周波数は107.2MHz。 V-Lowのため受信不可能・・・。

https://vk.com/wall-161985796_32194

今シーズン、ハバロフスクの「103.1MHz MFM」が受信できず、変わって「Comedy Radio」が予定になっているようですが、周波数が変更され同局が103.3MHzに出てくるようです。このあたりからV-Lowの影響が出始めて聞きにくいんですよね・・・。

https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=435#p118262
https://vcfm.ru/vc/Cities/habarovsk.htm
https://m.facebook.com/comediradiokhv/

R.Rossii Khabarovskは公式サイトのリニューアルによりライブストリーミングのリンクが
行方不明になってしまいましたが、外部のサイトのリンクにより聴取可能でした。
http://top-radio.ru/xabarovsk/rossii

25日の1110~1200のローカル番組を聞いたところ、終了時に「土曜の番組は全て終了、次の番組は来週 8月27日 月曜の午前8時10分(JSTだと0710)」(Google音声入力翻訳)と言っていたので、日曜のローカル番組はないと思われます。

ライブストリーミングが健在なので公式サイトのどこかにリンクがあるのかもしれませんが、
見つかりません。
http://vestidv.ru/
ロシアの「Victor City」の掲示板などによると、
ロシアの「Sport FM」が8月15日から「Studio 21」になりました。
https://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=5&t=864&start=390
https://ru.wikipedia.org/wiki/Спорт_FM

プレスリリースではフォーマット変更で「Sport FM」の名称は残すとしていたようですが、
http://tass.ru/obschestvo/5456264

ストリーミングを聞いてもほぼ音楽で、IDを「Studio 21(ストゥディオ トエンティワン)」
と言っています。正時には「Sport FM」のIDが出てスポーツニュース(3分間)になりましたが。
https://sportfm.ru/

ウラジオストクの87.8MHzやハバロフスクの107.5MHzはどうなったことやら。
過去に受信できたサハリンの文芸音楽放送(66.1MHz)の開始音楽の曲名が分かりました。
★1987年8月9日 0600~の受信音
★1988年7月27日 1857~の受信音

系統名に関してはこんすさんの解析により「Radiostantsiya Kril'on」と判明しました。
http://konsu.sakura.ne.jp/tvfmdxreport/dxreport/dxreport201807.html

同局の開始音楽はロシア局を聞いていると時々流れていて気になっていたのですが、9日の1040に102.2MHzのRusskoe R.を聞いているとこの曲が流れ、ストリーミングをチェックするとパラになっています。同局のオンエアリスト(
http://the-radio.ru/playlist/russkoe-r362)を見ると曲名は「Грув - Служебный Роман-2」となっています。サイトからリンクされているYouTubeの動画は下記ですが、オンエア中の曲とは異なるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=2N6evMLxQUc

「DJ Грув」のWikipedia
https://ru.wikipedia.org/wiki/Грув_(диджей)

「Служебный роман」というのは1977年制作のソ連の映画です。
「オフィス・ロマンス」という意味です。
https://ru.wikipedia.org/wiki/Служебный_роман

Wikiに使用音楽が書いてあったのでで片っ端からYouTubeで調べたところヒットしました。
「Утро」というインストゥルメンタル曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=ShxL6p9gaWE
https://www.youtube.com/watch?v=-hnHJifdhi0

他にも演奏してみた動画とかオーケストラ演奏とか色々出てきます。
https://www.youtube.com/results?search_query=Служебный+Роман+++Утро

「Утро」とは「朝」ですから、放送の朝の開始に相応しいのかもしれません。
そう言えば今回のオンエア時間もモスクワ時間で0440と早朝ですから。

実は少し前にアプリのShazamに聞かせたところ「Morning(Leningrad state concert orchestra & Yuri Botnari)」と何度か出たのですが、うまく見つけられませんでした。今回、改めて検索するとあっさり見つかりました・・・・・。演奏・アレンジが開始音楽に似ています。
https://www.youtube.com/watch?v=KHFTSH_c-3E

この曲が気になってEスポが消えるまで待てずに並行して調べたので、コンディションが良すぎてあちこちの方向が入って飽和状態のバンド状況が分からずワッチが疎かになりました。


ロシアの「Victor City」掲示板によるとハバロフスクのKomsomol'sk-na-Amureで「Radio 2」なる局が開局したそうです。周波数は106.3MHz。V-Lowで受信不可能・・・・・。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=420#p113180

財政問題で放送休止していたRadio Vostok Rossiiが4月6日に再開したそうです。
https://www.dvnovosti.ru/khab/2018/04/06/81237/

ストリーミングも再開しています。
http://www.vostoknews.ru/
ロシアの掲示板(Victor City)によると、ハバロフスクのRadio Vostok Rossiiが資金不足による電気代未払で電力供給を停止され、4月1日から放送停止しているそうです。リスナーなどからの寄付を呼び掛けているようです。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=390#p110116
https://www.dvnovosti.ru/khab/2018/04/02/81022/
http://khabarovsk.md/news/12719-sos-v-habarovskom-krae-radiostancii-vostok-rossii-srochno-nuzhna-pomosch.html

ストリーミングも止まっているようです。
http://www.vostoknews.ru/
ロシアの掲示板(Victor City)によると、ハバロフスク地方Komsol'sk-na-AmureのR.Zvezdaが
2月1日より103.0MHzから90.2MHzへQSYするそうです。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=375#p107263
https://vk.com/zvezda_kms?w=wall-137348293_764
ロシアの掲示板(Victor City)によると531kHzで放送しているユジノサハリンスクのAvtoradioがFM放送を開始ました。周波数は87.9MHz。
http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=346&start=255#p105884

ASTVのニュース
https://astv.ru/news/society/2017-12-25-avtoradio-sahalin-nachalo-veshanie-v-fm-diapazone

結局、中波の531kHzは1月9日に停波したようです。
どんどん消えるロシア中波局・・・。
https://vk.com/tv_fm?w=wall-57714744_6127
サハリンのR.ASTVが新たに北方領土にも中継局設置です。
Курильскが択捉島、Северо-Курильскが幌筵島 (これだけ北千島)、
Южно-Курильскが国後島、Малокурильскоеが色丹島。

https://astv.ru/news/society/2017-10-25-segodnya-radio-astv-nachalo-veshanie-eshe-v-neskol-kih-rajonah-sahalinskoj-oblasti

Aleksandrovsk-Sakhalinskiyでも開局

https://astv.ru/news/society/2017-10-16-radio-astv-nachinaet-veshanie-v-6-gorodah-sahalinskoj-oblasti
GTRK - Dal'nevostochnaya (Khabarovskoe R.) のライブストリーミングが何時の間にか出来ています。
101.8 FM、Vesti FM、R.Rossiiの3局です。 トップページの右の方にあるラジオ局のロゴをクリックです。
ロゴの上に 「Интернет-вещание радио ГТРК "Дальневосточная"」 とは書かれていますが、
ロシア語が分からないとちょっと分かりにくい表示です。  

http://vestidv.ru/

★ストリーミングで聞いた0459 開始時のID
★ストリーミングで聞いた朝イチ0610のローカル番組開始時

アムール州・Blagoveshchenskの 「R.Rosii Blagoveshchensk」 が予定どおり71.30MHzから91.0MHzへQSYしたようです。 これでロシア極東部の地方局でメイン周波数が旧ソ連FMバンドに残っているのはユダヤ自治州・Birobidzhanの67.88MHzだけとなりました。

http://gtrkamur.ru/news/2017/02/20/20541

アムール州・BlagoveshchenskでLove Radioが始まったようです。周波数は91.4MHz。
http://www.krutoymedia.ru/news/4102.html

公式サイトにも掲載されています。
http://www.loveradio.ru/regions.htm

ブリヤート共和国のUlan-Udeで 「Radio ENERGY (NRJ)」 が1月17日に開局したそうです。
周波数は101.3MHz。

http://www.gpmradio.ru/?an=news-page&uid=105295

ハバロフスクで 「106.2MHz Radio Dacha」 が12月1日に開局しました。
103.1MHzが2014年8月末に廃止 (別局に変更) されて以来の復活となります。

http://www.krutoymedia.ru/news/3924.html
https://m.ok.ru/group/56837938348073
https://vk.com/radio1062fm

11月29日から試験電波が出ていたようです。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=285

Victor Cityの掲示板によると、ザバイカル地方のチタで11月21日に 「Радио Ваня (Radio Vanya)」 が
開局したそうです。 周波数は69.92MHz、出力はVictor Cityによると0.2kw。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=290&start=30#p90554

公式サイト

http://www.radiovanya.ru/

フォーマットはロシアン・ポップ・ミュージック、ダンス音楽だそうです。

https://ru.wikipedia.org/wiki/Радио_Ваня

Victor Cityのリストを見ると、アムール州のTyndaでも104.0MHz (0.1kW) で放送しています。

http://vcfm.ru/radio/station.php?namest=%D0%E0%E4%E8%EE%20%C2%E0%ED%FF
ハバロフスク地方のR.Vostok RossiiがKomsomol'sk-na-AmureでFMを開局したそうです。
周波数は88.9MHz。 Victor Cityによると出力0.5kW予定。

http://kms.ru/news/vostoknews.html

公式サイト
http://www.vostoknews.ru/

Victor Cityの掲示板で知ったロシアのRTRS公式サイトの情報によると、アムール州 Blagoveshchenskで90.2MHzのMayakが開局、72.86MHzは9月23日に廃止されたとのことです。

90.2MHzでは6月から試験放送が始まり、72.86MHzも併用されていましたが、72.86MHzの廃止によりEスポで受信できるVHF帯のMayakがなくなり、 これからは混信が多いFM帯で聞くしかありません。

http://amur.rtrs.ru/news/read/217/

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=474&sid=04cafdbec052cd6ecbc6566cbf1db66e&start=15

BlagoveshchenskではR.Rossiiも91.0MHzで夏の終わり (8月末) に放送開始予定と報じられていましたが、いまだに開始したという情報がありません。

http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-1800.html

10月6日付のGTRK-Amurの公式サイトニュースによると、
91.0MHzのR.Rossiiは承認が遅れ新年以降に開始のようです。

http://gtrkamur.ru/news/2016/10/06/19096

9月22日か23日に停波すると報じられていたR.Rossiiの短波が22日の夜に停波したようです。
22日の2110にウラジオストクのローカルがないのを確認したのですが、その後停波したようです。
23日の0500~にも受信できません。

http://vladivostok.rtrs.ru/news/read/274/
http://radio.chobi.net/bbs/#7454
R.Rossii Primor'eで通常行われていない2110~2200にローカル番組が受信できます。

短波出現の時期から水害関連の特別放送と思われましたが、聞いてみると 「Государственной Думы (下院)」 とか 「Коммунистическая партия Российской Федерации (ロシア連邦共産党)」 などという政治的な単語が聞きとれます。 こんすさんが録音した音声をGoogle翻訳アプリに聞かせてみたところ、番組タイトルが 『Выборы 2016 (選挙 2016)』 であると判明しました。 選挙特番でした。

調べてみるとR.Rossiiの公式サイトに放送時間が公開されていました。
ロシア下院議会の他、沿海地方議会の選挙も同時に行われるようです。

http://vestiprim.ru/2016/08/22/grafiki-raspredeleniya-efirnogo-vremeni.html

この中からR.Rossii Primor'eでの放送時間をピックアップすると下記になります。 時間はウラジオストク時間なので-1hでJSTになります。 2110~2200以外はレギュラーのローカル番組内です。

0510~0600
0710~0800
1110~1200
2110~2200

毎日放送されている訳でなく、2110~2200に予定がある日をピックアップすると下記になります。 各掲示板を見ると2110~のローカル番組が初確認されたのは9月5日で、予定がない10日、11日、12日には放送されていないのを確認しています。 予定では次回放送が13日 (火)、14日 (水)、15日 (木) で、18日に選挙があるので、最も聞きやすい2110~2200のローカル番組が受信できるのはこの3日だけという可能性もあります。 さて、どうなることやら・・・・・。

8月23日
8月24日
8月25日
8月26日
8月29日
8月30日
8月31日
9月1日
9月5日
9月6日
9月7日
9月8日
9月9日
9月13日
9月14日
9月15日



予想どおり、13日、14日、15日の2110~2200にウラジオストクのローカル番組が受信できました。
選挙関連番組の放送予定は15日が最後で16日以降はありません。18日に投票です。
16日以降、2110~2200のローカル番組が受信できるかどうかが注目です。



16日、17日、18日と2110~はR.Rossiiで、ウラジオストクのローカル番組はありませんでした。
R.Rossii Primor'eの2110~2200のローカルは15日が最後だったかもしれません。
GTRK-Vladivostokの公式サイトによると、Nakhodkaが101.4MHzとなっています。
VHFは66.74MHzでしたが、これがどうなったかは触れられていません。

http://www.vestiprim.ru/radio_russia_prim.html

Vladivostok  102.1MHz
Ussuriysk  106.0MHz
Nakhodka  101.4MHz

他にVHFが16局

ローカル番組は平日が0510~1200、週末が0810~0900、1110~1200とあるので、これ以降の午後~夜間にはないことになっています。5日の2110~2200に5900kHzで受信されたローカル番組らしきものは水害による特番だったのかもしれません。

報道

http://vestiprim.ru/2016/09/14/radio-rossiiprimore-zazvuchalo-v-nahodke-na-fm-volnah.html
http://vladivostok.rtrs.ru/news/read/272/
http://vestiprim.ru/2016/09/20/radio-rossii-probilos-v-fm-diapazon-v-nahodke.html