アムール州・Blagoveshchenskの 「R.Rosii Blagoveshchensk」 が予定どおり71.30MHzから91.0MHzへQSYしたようです。 これでロシア極東部の地方局でメイン周波数が旧ソ連FMバンドに残っているのはユダヤ自治州・Birobidzhanの67.88MHzだけとなりました。

http://gtrkamur.ru/news/2017/02/20/20541

アムール州・BlagoveshchenskでLove Radioが始まったようです。周波数は91.4MHz。
http://www.krutoymedia.ru/news/4102.html

公式サイトにも掲載されています。
http://www.loveradio.ru/regions.htm

ブリヤート共和国のUlan-Udeで 「Radio ENERGY (NRJ)」 が1月17日に開局したそうです。
周波数は101.3MHz。

http://www.gpmradio.ru/?an=news-page&uid=105295

ハバロフスクで 「106.2MHz Radio Dacha」 が12月1日に開局しました。
103.1MHzが2014年8月末に廃止 (別局に変更) されて以来の復活となります。

http://www.krutoymedia.ru/news/3924.html
https://m.ok.ru/group/56837938348073
https://vk.com/radio1062fm

11月29日から試験電波が出ていたようです。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=285

Victor Cityの掲示板によると、ザバイカル地方のチタで11月21日に 「Радио Ваня (Radio Vanya)」 が
開局したそうです。 周波数は69.92MHz、出力はVictor Cityによると0.2kw。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=290&start=30#p90554

公式サイト

http://www.radiovanya.ru/

フォーマットはロシアン・ポップ・ミュージック、ダンス音楽だそうです。

https://ru.wikipedia.org/wiki/Радио_Ваня

Victor Cityのリストを見ると、アムール州のTyndaでも104.0MHz (0.1kW) で放送しています。

http://vcfm.ru/radio/station.php?namest=%D0%E0%E4%E8%EE%20%C2%E0%ED%FF
ハバロフスク地方のR.Vostok RossiiがKomsomol'sk-na-AmureでFMを開局したそうです。
周波数は88.9MHz。 Victor Cityによると出力0.5kW予定。

http://kms.ru/news/vostoknews.html

公式サイト
http://www.vostoknews.ru/

Victor Cityの掲示板で知ったロシアのRTRS公式サイトの情報によると、アムール州 Blagoveshchenskで90.2MHzのMayakが開局、72.86MHzは9月23日に廃止されたとのことです。

90.2MHzでは6月から試験放送が始まり、72.86MHzも併用されていましたが、72.86MHzの廃止によりEスポで受信できるVHF帯のMayakがなくなり、 これからは混信が多いFM帯で聞くしかありません。

http://amur.rtrs.ru/news/read/217/

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=474&sid=04cafdbec052cd6ecbc6566cbf1db66e&start=15

BlagoveshchenskではR.Rossiiも91.0MHzで夏の終わり (8月末) に放送開始予定と報じられていましたが、いまだに開始したという情報がありません。

http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-1800.html

10月6日付のGTRK-Amurの公式サイトニュースによると、
91.0MHzのR.Rossiiは承認が遅れ新年以降に開始のようです。

http://gtrkamur.ru/news/2016/10/06/19096

9月22日か23日に停波すると報じられていたR.Rossiiの短波が22日の夜に停波したようです。
22日の2110にウラジオストクのローカルがないのを確認したのですが、その後停波したようです。
23日の0500~にも受信できません。

http://vladivostok.rtrs.ru/news/read/274/
http://radio.chobi.net/bbs/#7454
R.Rossii Primor'eで通常行われていない2110~2200にローカル番組が受信できます。

短波出現の時期から水害関連の特別放送と思われましたが、聞いてみると 「Государственной Думы (下院)」 とか 「Коммунистическая партия Российской Федерации (ロシア連邦共産党)」 などという政治的な単語が聞きとれます。 こんすさんが録音した音声をGoogle翻訳アプリに聞かせてみたところ、番組タイトルが 『Выборы 2016 (選挙 2016)』 であると判明しました。 選挙特番でした。

調べてみるとR.Rossiiの公式サイトに放送時間が公開されていました。
ロシア下院議会の他、沿海地方議会の選挙も同時に行われるようです。

http://vestiprim.ru/2016/08/22/grafiki-raspredeleniya-efirnogo-vremeni.html

この中からR.Rossii Primor'eでの放送時間をピックアップすると下記になります。 時間はウラジオストク時間なので-1hでJSTになります。 2110~2200以外はレギュラーのローカル番組内です。

0510~0600
0710~0800
1110~1200
2110~2200

毎日放送されている訳でなく、2110~2200に予定がある日をピックアップすると下記になります。 各掲示板を見ると2110~のローカル番組が初確認されたのは9月5日で、予定がない10日、11日、12日には放送されていないのを確認しています。 予定では次回放送が13日 (火)、14日 (水)、15日 (木) で、18日に選挙があるので、最も聞きやすい2110~2200のローカル番組が受信できるのはこの3日だけという可能性もあります。 さて、どうなることやら・・・・・。

8月23日
8月24日
8月25日
8月26日
8月29日
8月30日
8月31日
9月1日
9月5日
9月6日
9月7日
9月8日
9月9日
9月13日
9月14日
9月15日



予想どおり、13日、14日、15日の2110~2200にウラジオストクのローカル番組が受信できました。
選挙関連番組の放送予定は15日が最後で16日以降はありません。18日に投票です。
16日以降、2110~2200のローカル番組が受信できるかどうかが注目です。



16日、17日、18日と2110~はR.Rossiiで、ウラジオストクのローカル番組はありませんでした。
R.Rossii Primor'eの2110~2200のローカルは15日が最後だったかもしれません。
GTRK-Vladivostokの公式サイトによると、Nakhodkaが101.4MHzとなっています。
VHFは66.74MHzでしたが、これがどうなったかは触れられていません。

http://www.vestiprim.ru/radio_russia_prim.html

Vladivostok  102.1MHz
Ussuriysk  106.0MHz
Nakhodka  101.4MHz

他にVHFが16局

ローカル番組は平日が0510~1200、週末が0810~0900、1110~1200とあるので、これ以降の午後~夜間にはないことになっています。5日の2110~2200に5900kHzで受信されたローカル番組らしきものは水害による特番だったのかもしれません。

報道

http://vestiprim.ru/2016/09/14/radio-rossiiprimore-zazvuchalo-v-nahodke-na-fm-volnah.html
http://vladivostok.rtrs.ru/news/read/272/
http://vestiprim.ru/2016/09/20/radio-rossii-probilos-v-fm-diapazon-v-nahodke.html

Victor Cityの掲示板によるとKhabarovskの103.1MHzがUdachnoe R.から 「MFM」 に変わったようです。

http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&start=270#p86714
http://mfmradio.ru/
https://vk.com/wall-97354453_4
https://vk.com/radio1031fm

掲示板では9月1日に変更とありますが、Victor Cityによると既に7月から出ているようです。
当方のログを見ると103.1MHzでUdachnoe R,のIDを最後に取ったのは7月24日です。
Udachnoe R.は2014年開局で、2年の運用でした。103.1MHzはよく変わるな・・・・。

R.Olimp    1994~1995年
Aziya       1996~1997年
R.Olimp     1995~2001年
R.Maximum  2001~2004年
Love R.     2004~2011年
R.Dacha    2011~2014年
Udachnoe R. 2014~2016年
MFM       2016年~

http://vcfm.ru/vc/Cities/habarovsk.htm
公式サイトでKhabarovskの72.80MHz→91.4MHz、Komsomol'sk-na-Amureの68.72MHz→105.2MHzのQSYが発表されました。 ニュース動画はYouTubeにアップされています。

公式的には両波とも7月1日変更とされていますが、91.4MHzは6月21日に初受信しています。 この時、72.80MHzは受信できなかったので、Khabarovskの72.80MHzは6月中には既に変更されていたものと思われます。 まだVHF帯では67.10,68.00,70.16,71.78,72.71MHzあたりが受信できますが、70.16MHz以外は弱いので、かなり聞きにくくなってしまうでしょう。

http://vestidv.ru/news/16/06/29/16603


動画に出て来るЮлия Колесниковаアナが6月28日受信の際の開始アナウンスの人ですね。
★2016年6月28日 1110~ 68.72MHzの受信音
Victor氏の掲示板で知りましたが、ハバロフスクでR.Rossiiの周波数変更に伴うアンテナ工事が始まったそうです。 7月1日からR.Rossiiの送信が91.4MHzで始まるそうで、現在の72.80MHzは6月末で廃止かもしれません。

http://amurpress.ru/society/1314/

また、Nikolaevsk-na-Amureでは6月1日から周波数を70.16MHzから101.6MHzへ変更。
5月31日に受信した下記のアナウンスがその告知だったようです。

★2016年5月31日 1110~ 72.80MHzの受信音

更に、7月1日にはKomsomol'sk-na-Amureが周波数を68.72MHzから105.2MHzへ変更。
Mayakが89.4MHzで開局。
現在、都市放送が聞かれる唯一の局だったのですが、105.2MHzだと当地では受信不可能・・・。


カムチャツカ地方 Petropavlovsk-KamchatskiyでYumor FMが5月12日に開局したそうです。
周波数は88.9MHz。

http://vkpm.ru/?an=news-page&uid=103289

公式サイトにも記載されています。

http://www.veseloeradio.ru/?an=gveh

何故かカムチャツカの局はサハリンの局と周波数が重なっている局が目立ちます。
今回の88.9MHzもサハリンではR.Rekordが使用しています。
元々、当地ではカムチャツカは遠すぎてEs受信自体が困難なのですが、
サハリンの局に潰されてマルチスキップによる受信も困難でしょう。
ウラジオストクで4月29日に 「R.Komsomol'skaya Pravda」 が開局したそうです。
周波数は90.4MHz。

http://argumenti.ru/culture/2016/04/446838
http://www.utro.ru/articles/2016/04/29/1280479.shtml
http://planetasmi.ru/novye-media/43918-radio-komsomolskaya-pravda-v-efire-ot-vladivostoka-do-kaliningrada

88.3MHzのハバロフスク局がJ-Waveのため受信不可能になったので朗報ですが、
90.4MHzもTBSと0.1MHz差の隣なのでナローでしか聞こえないんでしょうね・・・・・。
沿海地方のウスリースクに 「BEST FM」 が4月20日に開局したそうです。 周波数は87.5MHz。

http://bestfm.ru/2016/04/best-fm-v-ussurijske/

モスクワ (100.5MHz)、アルハンゲリスク (104.2MHz) に続く3局目のようです。

http://bestfm.ru/about/

ストリーミグは下記から。

http://player.bestfm.ru/?play
アムール州の地方紙 「アムールスカヤ・プラウダ (Амурская правда) 」 の記事によると、
アムール州のR.Rossii BlagoveshchensukとMayakもFM帯へQSYするようです。

https://www.ampravda.ru/2016/04/08/065746.html
https://www.ampravda.ru/2016/04/08/065793.html
https://www.ampravda.ru/2016/04/22/066144.html

要約すると
「4月12日から22日まで新送信機設置とアンテナ工事をするので停波する時間があるかもしれない。 工事が完了するとMayakは90.2MHzで、R.Rossiiは91MHzで新たに放送を開始する。 従来のVHF (71.30MHzと72.86MHzだろう) は放送を停止する。 22日に工事完了。 Mayakは6月頃から90.2MHzで運用し、 R.Rossiiは夏の終わり頃から91MHzで運用する。 地方のBelogorsk、Svobodnyy、Shimanovsk、Tynda、Skovorodino、ProgressでのVHFはぞのまま継続されるが、将来的にはFMに移行する」
となるようです。

RTRSの公式サイトによると、Mayakは6月から、R.Rossiiは8月から運用開始予定。

http://amur.rtrs.ru/news/read/170/

これで極東で本局がVHF帯に残るのはハバロフスクとビラビジャンだけとなります。
Mayakに至っては72.86MHzが無くなるとVHF帯からほぼ消滅します。
ロシアの一部地域の時間が3月27日に変更されるそうです。
Eスポ受信で影響がありそうなのはサハリン州とザバイカリエ地方です。

http://www.time-j.net/WorldTime/Country/RU

サハリンの時間変更は日本のニュースサイトでも報じられています。

http://www.sankei.com/world/news/160303/wor1603030044-n1.html

ザバイカル地方アガ・ブリヤート自治管区のAginskoe Telebidenieの動画が視聴できます。
ロシア語ニュースの 『Вести Агинское』、ブリヤート語ニュースの 『Сагай хурдэ』 など。

https://vk.com/videos-74837743
http://vk.com/videos96199514

FMで過去にチタのブリヤート語を受信しているのは70.07MHzだけで、
これはR.Rossii Chitaの番組でなくAginskoe R.だったと思われます。
チタのライブストリーミングをチェックしてもブリヤート語番組はありません。
下記によると現地の1333~1400、1833~1900に放送しているようです。

http://aginskoe.ru/node/115

イルクーツクのR.Rossiiは70.31MHzでしたが、現在は105.0MHzにQSYしています。
VHF帯の地方局も残っていますが、70.31MHz以外はEスポで受信したことがないので、
おそらく当地で同局をEスポで受信することは不可能になったと思われます。

http://vesti.irk.ru/radio/



当地でEスポで受信が可能であろう地域のR,Rossiiのメイン周波数をまとめてみました。

・カムチャツカ地方 Petropavlovsk-Kamchatskiy : 102.0MHz
・マガダン州 Magadan : 103.5MHz
・サハリン州 Yuzhno-Sakhalinsk : 106.0MHz
・沿海地方 Vladivostok : 102.1MHz
・ハバロフスク地方 Khabarovsk : 72.80MHz
・ユダヤ自治州 Birobizhan : 67.88MHz
・アムール州 Blagoveshchensk : 71.30MHz
・ザバイカル地方 Chita : 91.6MHz
・サハ共和国 Yakutusk : 70.40MHz
・ブリヤート共和国 Ulan-Ude : 90.0MHz
・イルクーツク州 Iruktsk : 105.0MHz

VHF帯は風前の灯・・・・・。

ブリヤート共和国 ウラン・ウデの 「R.Rossii Buryatiya」 が2月11日に周波数を変更したそうです。
従来の69.74MHzが廃止され、新たに90.0MHzを使用し始めたそうです。

R.Rossii Buryatiyaの公式サイトより
http://bgtrk.ru/news/society/123160/
http://bgtrk.ru/news/society/123496/



http://ulan-ude.rtrs.ru/news/read/64/



69.68MHzのウラジオストクのMayakが廃止されて69.74MHzが受信しやすくなるかなと思っていたら廃止です。
同局は71.96MHzでも受信できたので、これが廃止されなければ今後も受信の可能性はあるでしょうが。

前記事のように2月1日からハバロフスクのMayakが90.6MHzになり、
元の106.8MHzは新たに 「Novoe Radio/Новое радио」 になりました。
「新しいラジオ」 の意です。

公式サイト
http://www.novoeradio.by/
http://newradio.ru/assets/html/newRadioRegions.html

ウェブ記事によると、2月1日にハバロフスクを始めとして12局が開局したそうです。
http://onair.ru/main/enews/view_msg/NMID__59937/

Orel                   107.8MHz
Ryazan'             104.5MHz
Magnitogorsk  106.5MHz
Omsk                107.3MHz
Tol'yatti              106.4MHz
Irkutsk               102.6MHz
Chelyabinsk    102.0MHz
Kopeysk           102.0MHz
Novosibirsk     100.0MHz
Khabarovsk     106.8MHz
Vladivostok      107.7MHz
Ufa                     101.2MHz

ウラジオストクも107.7MHzで開局したことになっていますが、2015年にはMayakを受信しています。
ウラジオストクのMayakは88.8MHzで、107.7MHzは別会社なのに何故かMayakを放送していました。
http://vcfm.ru/vc/Cities/vladivostok.htm

ウラジオストクで 「90.9MHz - Radio Mir」 が1月に開局しているな・・・・・・。
公式サイトにも載っています。
http://radiomir.fm/#!/gor

結局、VladivostokのNovoe Radioは6月27日に開局しました。
http://onair.ru/main/enews/view_msg/NMID__61834/
ロシアのサイトVictor Cityによると、ハバロフスクのMayakが2月1日にQSYしたそうです。

従来、72.02MHzと106.8MHzの2波を使用していましたが、72.02MHzは1月31日で廃止、
106.8MHzは2月1日から新たな局 「Novoe Radio」 になり、Mayakは90.6MHzになりました。

ハバロフスクのR.Rossiiも91.4MHzが予定周波数になっているので、
今の72.80MHzも近いうちにQSYして消えてしまうものと思われます。

既にR.Yunost'の71,24MHzも廃止されているので、VHF帯は風前の灯という感じです。

http://vcfm.ru/vc/Cities/habarovsk.htm
http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&sid=901b3f546db64555622085cbdba1d077&start=180
http://27.rkn.gov.ru/news/news92954.htm
サハリン州のRadio ASTV (旧・Radio 105.5) の中継局が増えているようです。

http://astv.ru/news/society/radio-astv-stanovitsya-krupneyshey-radiosetu-na-sahaline
http://vcfm.ru/radio/station.php?namest=%D0%E0%E4%E8%EE%20%C0%D1%D2%C2

101.3MHz  Nogliki                      0.1kW
102.0MHz  Korsakov                   0.1kW
102.3MHz  Uglegorsk                 0.1kW
103.7MHz  Poronaysk                 0.1kW
104.2MHz  Nevel'sk                     0.1kW (予定)
105.3MHz  Kholmsk                    0.1kW
105.5MHz  Yuzhno-Sakhalinsk     1kW
105.5MHz  Makarov                     0.1kW
105.5MHz  Okha                          0.1kW
105.5MHz  Tymovskoe               0.1kW
106.7MHz  Okhotskoe                0.1kW
106.8MHz  Dolinsk                      0.1kW

2015年12月1日に5局の中継局が増えたようです。
これに関するTV Okhaのニュース動画もYouTubeに挙がっています。



105.5MHzは数年前から複数送信と思われる時差エコーを伴って受信できていたので、
105.5MHzの中継局はかなり前から出ていたはずです。

ストリーミングは下記から。
http://radio.astv.ru/
下記記事の情報を探していたらGTRK-Chitaのライブストリーミングがありました。

Mayak (104.5MHz)
http://gtrkchita.ru/listen.php?id=1

R.Rossii Chita (91.6MHz)
http://gtrkchita.ru/listen.php?id=2

Vesti FM-Chita (101.5MHz)
http://gtrkchita.ru/listen.php?id=3



Mayakを聞くとチタのローカル番組があるようです。50分にCM、57分にニュースと天気予報がありました。
★2016年1月27日 1350~に聞いたストリーミング
★2016年1月27日 1357~に聞いたストリーミング

下記を見るとローカル番組があるようです。
http://gtrkchita.ru/rm_lenta/?t=2&i=1

R.Rossii Chitaのローカル番組は下記ページ左の太線部分でしょう。
http://gtrkchita.ru/radio_russia/

Vesti FMを聞くとチタのローカル番組があるようです。45-47分がローカル番組のようです。
★2016年1月28日 0745~に聞いたストリーミング

Vesti FM-Chitaも毎時45分にローカル番組があるようです。
http://gtrkchita.ru/vesti-fm/
ザバイカル地方チタのR.Rossiiが12月1日にVHF帯からFM帯にQSYしたそうです。
同時にMayakもFM帯に移行したそうです。

R.Rossii Chitaは以前の66.32MHzが91.6MHzへQSY。
Mayakは以前の67.88MHzが104.5MHzへQSY。

http://gtrkchita.ru/news/?id=3023

もっとも、当地からチタまで約2750kmあるのでEスポで受信するのは元々困難で、
約2350kmのKrasnokamenskaあたりの局が辛うじて受信できる程度だったので影響はないですが。
ロシア地方局のVHF (УКВ) からFMへの周波数変更はこれからも増えていくのでしょうね。

R.Rossii Chita

Mayak-Chita
GTRK-Vladivostokの公式サイトに自局制作番組の放送時間が掲載されています。
時間はJSTに修正しました。 番組の日本語名は・・・翻訳サイトでお願いします。
http://vestiprim.ru/tv_radio.html

Rossiya 1 (R5ch)

0507-0510(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0535-0541(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0607-0610(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0635-0641(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0707-0710(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0735-0741(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0807-0810(平日) Местное время."Вести: Приморье"
0810-0820(土曜) «Владимир Миклушевский. Блиц», «Акценты», тематические программы
0820-0930(土曜) «Владимир Миклушевский. Блиц», «Акценты», тематические программы
0835-0841(平日) Местное время."Вести: Приморье"
1020-1100(日曜) Вести:Приморье.События недели
1110-1120(土曜) «Владимир Миклушевский. Блиц», «Акценты», тематические программы
1130-1150(平日) Местное время."Вести: Приморье"
1420-1430(土曜) «Владимир Миклушевский. Блиц», «Акценты», тематические программы
1430-1450(平日) Местное время."Вести: Приморье"
1450-1500(木曜) «Вести. Приморье. Дежур. часть» 
1710-1730(平日) Местное время."Вести: Приморье"
1935-2000(平日) Местное время."Вести: Приморье"

R5chで受像・受信できていたRossiya 1が同局と思われます。アナログテレビ終了後は受像できていましたが、FM補完放送が出て来たので今後の受像は不可能でしょう。

動画はYouTubeで見られます。画面右上に 「ВЕСТИ ПРИМОРЬЕ」 と表示さています。
https://www.youtube.com/user/VestiPrim/featured



Rossiya 24 (UHF)

0630-0700(平日) 
0830-0900(平日) 
1230-1300(平日) 
1830-1900(平日) 
2030-2100(平日) 
2130-2200(平日) 
1230-1300(週末)



Radio Rossii Primor'e (102.1MHz、他)

0510-0600(平日)  «Доброе утро, Приморье»
  0530 «Вести: Приморье»
0610-0700(平日)  «Доброе утро, Приморье»
  0630 «Вести: Приморье»
0710-0800(平日)  «Доброе утро, Приморье»
  0730 «Вести: Приморье»
0810-0900(土曜)
  0810  «Закрытый город»
  0830  «Вести: Приморье»
  0840  «Закрытый город»
0810-0900(日曜)
  0810  «Даты»
  0830  «Вести: Приморье»
  0840  «Афиша выходного дня»
1110-1200(平日) «В час обеда»
  1130 «Вести: Приморье»
1110-1200(土曜)
  1110  «Музыка для Вас»
  1130  «Вести: Приморье»
  1140  «Музыка для Вас»
1110-1200(日曜)
  1110  «Музыка для Вас»
  1130  «Вести: Приморье»
  1140  «Музыка для Вас»

ライブストリーミングは下記から聞くことができます。
http://vestiprim.ru/radiorus_prim_online.html



Vesti FM (89.8MHz)

平日

0545-0547
0645-0700
0745-0747
0845-0900
0945-1000
1045-1100
1145-1147
1245-1300
1345-1347
1445-1447
1545-1547
1645-1647
1745-1800
1845-1900
1945-1947
2045-2047
2145-2200

木曜日

0745-0747
0845-0847
0945-0947
1045-1100、
1145-1147
1245-1247
1345-1347
1445-1447
1545-1547
1645-1647
1745-1800
1845-1847

土曜

0745-0747
0845-0847
0945-0947
1045-1100、
1145-1147
1245-1247
1345-1347
1445-1447
1545-1547
1645-1647
1745-1800
1845-1847

Khabarovsk (104.8MHz) とYuzhno-Sakhakinsk (107.2MHz) のVesti FMではローカル番組を受信したことはありません。
事前に予告されていたR.Rossii Primor'eの周波数変更(71.84→102.1)ですが、
同局の公式サイトによると、11月1日から102.1MHzでの放送を始めたそうです。
Vivtor Cityによると71.84MHzの使用は10月31日を以って廃止されたようです。

http://vestiprim.ru/2015/11/02/primorskie-peredachi-radio-rossii-teper-dostupny-v-fm-diapazone.html


Vladivostok

事前に予告されていたウラジオストクのMayakの周波数変更(69.68→88.8)ですが、
同局の公式サイトによると、10月17日から88.8MHzでの放送を始めたそうです。
Vivtor Cityによると69.68MHzの使用は10月16日を以って廃止されたようです。

http://vestiprim.ru/2015/10/16/mayak-nachinaet-veschanie-vo-vladivostokea-radio-rossiiv-ussuriyske.html

同記事によると、ウスリースクでは106.0MHzでR.Rossiiの放送が始まったそうです。
この周波数は基のR.Ussuriです。