香港電台の675kHzがBBC中継から中央人民広播電台香港之声中継に変更されましたが、
http://app3.rthk.hk/press/main.php?id=1539

更に深圳の87.8MHzが中央人民広播電台華夏之声から香港之声に変更されたようです。
https://cahcn.github.io/posts/2017-10-29-CNR14.html
http://hkbbs.leowood.net:88/forum_read.asp?id=19023683

ストリーミングを聞くと公称として87.8MHzと675kHzをアナウンスしています。


http://blog.sina.com.cn/s/blog_7899813f0102xc4o.html

数年前から92.3MHzで受信できている中央人民広播電台経済之声は錦州市太和区となっています。
中国国家新聞出版広電総局の 「
調頻広播頻率表 (2017年10月16日更新)」 には未掲載。
中国の微博などによると、今年新たに受信できた95.9MHzの山東交通広播は濰坊中継のようです。
http://weibo.com/p/2304184aa618c60102wq5m
http://tieba.baidu.com/p/5106937561
中国の微博に下記のような記事があり、「MY FM」の文字が消されています。
FM105
http://weibo.com/2481928227/FfJX0dNpG

ストリーミングを聞くと 「山東生活信息広播 FM105」 とだけ言って、「MY FM」 は言っていません。
http://v.iqilu.com/radio/main/shenghuo

今年になって長春のMY FM (88.0MHz) は 「
UFM 88.0」、合肥のMY FM (96.1MHz) は 「MIX 96.1」、
同系列と関係があると思われる杭州の90.7MHzの微博のタイトルが 「
杭州MIX907」 に変更されている中、山東生活信息広播は依然として 「MY FM 105」 と言っていましたが、遂に山東のIDからも 「MY FM」 が消えました。 最後に山東生活信息広播で 「MY FM 105」 のIDを聞いたのは6月30日でした。
6月26日に 「98.2MHz 北京青年広播」 が開局しました。
一応、試験放送中からEスポで狙っているのですが、北京は距離的に微妙に遠く、
天津に比べて入感頻度が低いのでまだそれらしいのも受信できていません。

http://www.bjnews.com.cn/culture/2017/06/27/448228.html

北京では 「92.3MHz 北京外語広播」 「95.4MHz 北京故事広播」 も試験放送なのですが、
両系統は周波数が逼迫しているので小出力・多数中継局の方針だそうで、こちらも受信できていません。

http://www.weibo.com/5403165234/F7Po6lTjW

昨年から中国局のRDS (Radio Data System) で 「Welcome To Use CenNavi's TMC Service」 というスクロール表示が受信できています。 当方が受信した局は下記。

89.0MHz   杭州之声 (浙江省杭州市)
98.6MHz   寧波音楽広播 (浙江省寧波市)
99.1MHz   中央人民広播電台中国之声 (吉林省長春市)
101.7MHz 動感101 (上海市)

中国のサイトにTMC Service実施の局リストがありました。
103MHz以上がNGな関東地方では更に受信できそうな局はあまりありません。
http://www.docin.com/p-692119997.html
北京台 98.2MHzの新系統はこれかな・・・。
http://www.rbc.cn/bjradio/tj/2017-03/20/cms558220article.shtml
http://www.weibo.com/5403165234/EdBx4t0Ao

92.3MHzでは新たに北京外語広播が出現。 95.4MHzでも何やら動きが。
http://www.weibo.com/1203056167/ExrVmnAdc
中国交通運輸部のサイトによると、1月13日に101.2MHzで中国交通広播の河北局が開局したそうです。
北京、天津エリアの99.6MHz、湖南省の90.5MHzのように同一周波数で各地に設置されていくのでしょう。

http://www.moc.gov.cn/difangxinwen/xxlb_fabu/fbpd_hebei/201701/t20170116_2154813.html

山東省徳州市武城県の 「武城人民広播電台」 が12月20日に
96.7MHzから105.5MHzへQSYしたそうです。

http://www.weibo.com/5403165234/En1mCC5BJ

山東省東営市で 「96.9MHz 東営之声」 が始まるようです。
91.0MHzがQSYするのでしょうか。

http://www.weibo.com/5403165234/EmHyby5ig

江蘇省で 「104.9MHz 江蘇故事広播」 が放送を始めたそうです。
従来は中波の1206kHzでの放送でした。

江苏故事广播新调频FM104.9在宁正式开播
http://js.qq.com/a/20161213/009452.htm

「試験放送 (试播)」 という情報もあります。
https://www.ishuo.cn/doc/ribpanqf.html

中国国家新聞出版広電総局の 「無線広播電視台発射頻率」 によると、
送信出力は0.1kW (最新版で新規登録)。
http://211.146.6.56/Plpd.aspx

山東省済寧市微山県の 「微山広播」 が周波数を96.3MHzから102.9MHzへ変更したそうです。

微山广播改频率为FM102.9
http://www.weibo.com/5403165234/El396CvEA

何やら山東省東営市でFMの変動が続いているようです。
http://www.weibo.com/5403165234/EjwEcF7Ag

山東省莱蕪市の 「99.0MHz 莱蕪生活広播」 が2017年元旦に開局するそうです。

莱芜生活广播FM99.0将于2017年元旦开播
http://www.weibo.com/5403165234/Elml5mDYK

中国国家新聞出版広電総局の 「無線広播電視台発射頻率」 によると、
送信出力は1kW (最新版で新規登録)。
http://211.146.6.56/Plpd.aspx

山東広播電視台文芸頻道が2017年から 「Fashion Radio/時尚調頻」 になるそうです。
現在は 「iRadio 女主播電台」。

http://www.weibo.com/5403165234/EjPwXslAA

12月31日にストリーミングを聞くと 「Fashion Radio/時尚調頻」 のスポットなどが流れています。

★12月31日に聞いたストリーミング

中国の微博によると山東省青島市で 「101.1MHz 青島城市新生活広播」 11月3日に開局したそうです。
97.3MHzの青島新聞生活からのQSY&改称のようです。
101.1MHzは青島市平度市の平度人民広播電台の周波数です。

http://www.weibo.com/5403165234/EfIKPaD3P
http://www.weibo.com/5403165234/EfSvw3QUW
http://www.weibo.com/5403165234/EfINnwqOU

中華人民共和国国家新聞出版広電総局の 「無線広播電視台発射頻率/頻道表 」 が10月18日に新たに発布されました。 各リストを見ると2016年9月30日更新とあります。 手元に保存してある以前のものは2016年3月31日更新のものでした。

http://211.146.6.56/Plpd.aspx

FM局の停波が続いている山東省で他にも止まっている局があるようです。

http://www.weibo.com/5403165234/EafwB13AU
http://www.weibo.com/5403165234/EaIwK2SzZ

山東省威海市栄城市で中央人民広播電台経済之声が96.1MHzで新たに受信できるそうです。
これは同波に出ていた威海故事広播から変更されたものだそうです。

http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MzAwOTAwNDYwOA==&mid=2650081979&idx=1&sn=1d326f57a5e46c2bf0cdaa4bc55ba8df&chksm=83679994b41010822117a19732b9a00a5d960f0aaa22b963129560ee92c014e1684dbea6d437#rd
http://www.weibo.com/5403165234/Eb0IUyoBT

山東省の東営広播電視台の公式サイトの情報によると、0月30日に91.0MHzの新聞頻率と105.3MHzの綜合頻率が合併し、「105.3MHz/1449kHz 東営広播電視台綜合広播」 となり、91.0MHzは廃止されたそうです。

http://www.hhek.cn/release/2016-09/29/cms130279article.shtml

97.3MHzの青島新聞生活にも変動があるようで、山東省では周波数再編が行われているようです。

http://www.weibo.com/5403165234/E9Ste0dm4
http://www.weibo.com/5403165234/E9WFVpylp

中国の微博の情報によると、江蘇省蘇州市の 「蘇州親子広播」 が9月28日に95.7MHzで開局するそうです。 コメントによると同局は元102.8MHzの蘇州汽車広播で、情報が出た時点では95.7MHzと102.8MHzのサイマル放送、9月28日から102.8MHzは元94.8MHzだった蘇州都市音楽広播になるようです。

http://www.weibo.com/5403165234/Ea0lbnZdr

中国の微博の情報によると、山東省泰安市の 「泰安交通広播」 が
9月23日に106.2MHzから100.3MHzへ周波数を変更したそうです。

http://www.weibo.com/5403165234/E9EETuYlW

山東省済寧市曲阜市の曲阜人民広播電台が98.4MHzから92.5MHzにQSYしたそうです。
「U-FM 984」 だったので 「U-FM 925」 になるのでしょうか。

http://www.qufutv.cn/
http://weibo.com/2687385003/E6h96375S
http://www.aiweibang.com/yuedu/145681409.html
http://www.weibo.com/5403165234/E7dAo2Kqs
中国の微博の情報によると、山東省済寧市で 「済寧高新区広播電台 City FM 988 済寧城市之声」 が
開局するそうです。 済寧高新区というのは 「 済寧国家高新技術産業開発区」 のことです。

http://www.weibo.com/5403165234/E69AK2jdn

検索すると局ロゴデザイン募集の記事ばかりヒットします。
http://www.jnhn.gov.cn/html/2016/tongzhigonggao_0825/2786.html
同局の公式サイトによると周波数を104.5MHzから106.0MHzへ変更するそうです。

http://www.jinxiangnews.net/index/2016-08/31/content_88582.htm

中国の微博の情報によると、山東省臨沂市の臨沂経済広播 音楽之声が106.MHzに出ているそうです。
変わって106.0MHzに出ていた山東交通広播が104.5MHzになったそうです。 早い話が周波数交換。

http://www.weibo.com/5403165234/E4tiF0uwD
http://www.weibo.com/5403165234/E4MzKzA5S

ストリーミングを聞いてみると確かに「FM 106」 と言っています。

★ストリーミングで聞いた臨沂経済広播音楽之声のID

湖北親子広播。 元の湖北婦女児童広播、湖北時尚女性広播です。

http://weibo.com/2825068954/E0Umr6Cd2
http://www.aiweibang.com/yuedu/96428785.html
http://www.weixinla.com/document/24476186.html

初登場の新名称です。 全国初の 「親子広播」 だそうです。
さて、次に出てくる新名称は何でしょうね。
中国の微博の情報によると、山東省聊城市冠県の 「冠県人民広播電台」 が8月1日に周波数を101.7MHzから92.2MHzへ変更したそうです。  山東方面がオープンすると92.2MHzが受信できますが、山東郷村広播 (淄博中継局) だと思ってチェックもしていません。そう言えば今日もいたな・・・・・。

http://www.weibo.com/5403165234/E3eEzdH57
http://qoofan.com/read/J8zY4L0EGW.html

2016.08.06 山東郷村広播
中国の微博の情報によると、山東省の山東郷村広播の中継局が近い内に増えるようです。

済寧=106.0MHz
聊城=104.6MHz
臨沂=91.9MHz
泰安=87.9MHz (91.9からQSY)

http://weibo.com/5403165234/E2cjyDeEe
http://weibo.com/5403165234/E2cl697DQ

現状は

済寧=91.9MHz
青島=94.4MHz
淄博=92.2MHz
徳州=104.6MHz
煙台=96.9MHz
濰坊=103MHz
浜州=99.8MHz
菏沢=96.5MHz
泰安=91.9MHz

http://v.iqilu.com/radio/main/xiangcun.html

100.5MHzの済南文芸広播が出続けていることにより、
93.6MHzと100.5MHzが同じ局名で異なる内容ということになります。