株式会社エフエム雪国の中継局に予備免許
~新潟県湯沢町内でコミュニティ放送のエリアが拡大~

 信越総合通信局は、本日、株式会社エフエム雪国から免許申請のあった超短波放送局 (コミュニティ放送局) の中継局1局に対して、予備免許を付与しました。 株式会社エフエム雪国は、平成10年から新潟県の南魚沼市及び南魚沼郡湯沢町の一部地域において、コミュニティ放送を実施しています。 本中継局の開設により、これまで放送エリア外となっていた湯沢町の三俣 (みつまた) 地区においても、コミュニティ放送の受信が可能となります。 なお、本中継局は、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」を活用して整備されるものです。

エフエム雪国

信越総合通信局 7月13日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170712-1.html