南海放送株式会社のFM補完中継局に予備免許
≪AM放送局が被災したときの放送継続に備えて中継局を整備≫

 四国総合通信局は、南海放送株式会社から免許申請のあったFM補完中継局3局について、本日付けで予備免許を付与しました。同社は愛媛県を放送対象地域としてラジオ(AM)の放送をおこなっていますが、松山市、新居浜市等県内6地域において、AM放送と同内容の番組を放送するFM補完中継局を開設しています。今回開設するFM補完中継局(本年3月頃放送開始予定)により、今治市、久万高原町及び愛南町の3地域(約6万6千世帯対象)において、AM放送局が被災したときにも放送が継続されることとなり、ラジオによる災害時の情報伝達が確保されます。

南海放送

四国総合通信局 2月23日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/20180223.html
今治コミュニティ放送株式会社の中継局に予備免許
≪愛媛県今治市内で放送を受信可能な地域が拡大≫

 四国総合通信局は、今治コミュニティ放送株式会社から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)の中継局2局に対して、本日付けで予備免許を付与しました。同社は平成14年から愛媛県今治市の一部地域においてコミュニティ放送をおこなっています。今回開設する中継局(本年6月頃に放送開始予定)により、これまで同社の放送の受信が困難であった、同市内の大三島町及び菊間町の大部分並びに伯方町の西部地域(計約4,700世帯)においても受信が可能となります。これらの中継局は、平成29年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」を活用して整備されます。

今治コミュニティ放送

四国総合通信局 2月23日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shikoku/press/2018022302.html