コミュニティ放送局に予備免許  -福岡市中央区において、福岡県内6局目の開局予定-

 九州総合通信局は、本日、株式会社コミュニティメディアパートナーズ福岡から免許申請のあった超短波放送局(コミュニティ放送局)に対して、予備免許を付与しました。本放送局は、福岡県福岡市中央区を対象としてコミュニティ放送を行おうとするものであり、福岡県内で6局目、管内で33局目のコミュニティ放送局となります。

【放送局の概要】

会社名等:株式会社コミュニティメディアパートナーズ福岡
       代表取締役 河野孝雄(かわの たかお)
       福岡県福岡市中央区大名1丁目12番5号
電波の型式、周波数及び 空中線電力:F8E 77.7MHz 20W
呼出符号及び呼出名称:JOZZ0CA-FM コミュニティラジオてんじんエフエム
設置場所:演奏所=福岡県福岡市中央区大名1丁目12-5
       送信所=福岡県福岡市中央区今泉1丁目2-20
放送区域内世帯数:福岡県福岡市中央区 39,500世帯/106,825世帯(37%)
             福岡市博多区 7,500世帯/124,070世帯(6%)
             福岡県福岡市南区 5,200世帯/112,306世帯(5%)
開局予定:平成24年12月末までに開局予定

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/121218-1-0.html

天神FMと同じ周波数ですね。

局サイト
http://comiten.jp/
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1082-bfada880