コミュニティーFM局:よねざわNCV、83.4メガヘルツで24日から本放送 防災の役目も/山形

 東南置賜発のコミュニティーFM局「よねざわNCVエフエム」(愛称・おきたまGO!)の開局本放送が24日午前11時から始まる。18日から周波数83.4メガヘルツで試験放送を始め、音楽を放送中だ。防災ラジオの役目を担うため24日には米沢、南陽両市、高畠、川西両町と「災害時の放送要請に関する協定書」に調印する。
 17日に東北総合通信局から放送予備免許が出され、混信などの放送状態を調査中で、問題がなければ21日に本免許が出される予定。出力は20ワット。東北のコミュニティーFM局では30番目、県内では山形、酒田に次ぐ4番目の開局となる。開局の24日クリスマスイブには、午前11時から「情報バラエティー」を生放送し、年末年始に向けた、まちなか商店街の今や行政情報を放送する予定。
 今年2月、米沢市の中心街活性化に寄与しようと市内の若手経営者が検討会を組織した。「商店街や地元行政情報の発信と災害時や防災放送の役目を」と米沢商工会議所、市商店街連盟、4市町が加わり9月にコミュニティFM協議会を設立し準備が進められた。米沢市を中心にCATV局を経営し放送実績のある「ニューメディア(NCV)」社を放送主体に約1年で開局にこぎ着けた。
 東北総合通信局によると、コミュニティーFM局は放送範囲が通常1自治体程度だが、「FMおきたまGO!」のような4市町の約20キロ圏の広い範囲を放送エリアとする局は珍しいという。

毎日jp 2012年12月20日付
http://mainichi.jp/area/yamagata/news/20121220ddlk06040014000c.html

という記事がありましたが、東北総合通信局からの報道資料発表はありません。
それにしても17日に予備免許交付、24日開局とは忙しいですね。

米沢市のケーブルテレビ会社の運営です。
http://www.omn.ne.jp/info/20121030.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1084-3098aaf8