5930kHzでカムチャツカ地方の 「Radio Rossii Kamchatka」 が受信できます。
FMは69.68MHzですが、関東では遠すぎて (約2500km) ほとんど受信できません。

★2013年11月18日 0259~ 5930kHzの受信音
★2013年11月15日 0410~ 5930kHzの受信音
★2013年11月18日 0440~ 5930kHzの受信音

今のところ、5930kHzでローカル番組は下記の時間に受信できています。
冬コンディションになったので昼間も受信できるようになりました。

0300~0330 (平日)
0410~0500 (平日)  0440~0455にロシア語以外の番組
0910~0932 (平日)
1010~1100 (平日)
1510~1530 (平日)  1510~1524にロシア語以外の番組
1610~1700 (平日)

検索すると下記のような番組表が引っ掛かりました(平日のみ掲載、土日は無い?)。
受信でも番組表どおり平日の05-08,11-14,17-21時台はRadio Rossiiです。
http://poluostrov-kamchatka.ru/pknews/detail.php?ID=44998

0600~0630 (平日)
0710~0800 (平日)  0740~0755に“北の人々の言葉”番組
1210~1232 (平日)
1310~1400 (平日)
1810~1830 (平日)  1810~1824に“北の人々の言葉”番組
1910~2000 (平日)

時間はカムチャツカ時間 (JST+3h) でしょうから受信結果と一致します。その中で0740 (JSTで0440) と1810 (JSTで1510) に 「Вести-Камчатка (на языках народов Севера)」 という番組があります。訳すと 「ヴェスチ・カムチャッカ(北の人々の言語)」 となり、カムチャツカ地方在住の少数民族語によるニュースと思われます。
ロシア語Wikipediaによると、Radio Rossii Kamchatkaではコリャーク語とイテリメン語による番組があるそうです。
コリャーク自治管区の時代はKoryakskoe Radioが受信できましたが、カムチャツカ州との合併で消滅しました。
NDXCのサイト (http://users.onwire.org/dxing/index.php?ussr_f0 )に当時のアーカイブがあります。

カムチャツカの不明言語の情報を何処かで見たなと思ったらHiroshi氏が受信されています。
他のロシア地方局同様、3年前に比べてローカル番組の時間が減っているようです。
http://hiroshi.mediacat-blog.jp/e48126.html

同局の公式サイトは見つからなかったのですが、下記にラジオとテレビの番組表が載っています(最下)。
http://poluostrov-kamchatka.ru/
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1284-d5586418