10月26日からロシア標準時間 (モスクワ時間) が1時間繰り下がってJST-6hになりました。

以前は通常時間がJST-6hで、4月~10月は夏時間でJST-5hでしたが、
2011年に夏時間のJST-5hが固定されて、これが標準時間になっていました。
今後はJST-6hで固定されて同様に変動はありません。

ロシア地方局のローカル番組の放送時間も1時間遅くなっているはずです。
これは早朝のローカル番組をEスポで狙うのに有利です。
サハリンは平日の05:10~06:00が06:10~07:00に繰り下がり、
ハバロフスクは平日の05:10~06:00・06:10~07:00が06:10~07:00・07:10~08:00に繰り下がるのですから。

さてと、受信ガイドの修正が大変だ・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1532-80f3a203