株式会社秋田放送の災害対策用FM補完中継局に予備免許
- 東北初のFM補完中継局に対する予備免許 -

 東北総合通信局は、株式会社秋田放送から免許申請のあったFM補完中継局1局 (ABS秋田FM) に対し、本日付けで予備免許を付与しました。本中継局は、秋田市にある同社のAMラジオ放送の送信所(親局)が、災害発生時に被害を受け放送の継続が困難となる事態への対策を目的として開設するもので、東北初のFM補完中継局となります。

【予備免許の概要】

申請者=株式会社秋田放送 代表取締役社長 立田 聡 秋田県秋田市山王7-9-42
電波の型式、周波数 及び空中線電力=F8E 90.1MHz 1kW (実効輻射電力 1.8kW)
設置場所=送信所:秋田県秋田市浜田字大森山
運用開始予定=平成27年3月
放送区域内世帯数=秋田県秋田市、男鹿市、由利本荘市、大仙市、にかほ市、 三種町、五城目町の一部
              秋田県潟上市、八郎潟町、井川町、大潟村の全部 173,955世帯 (申請による)

東北総合通信局報道資料 2014年12月5日付 
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h261205a1001.html

エフエム秋田の出力は3kW (ERP 16kW) です。
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1540-ffcdb1a6