日本放送協会の超短波中継局に予備免許
- 秋田県雄勝郡東成瀬村の一部地域においてラジオの受信状況が改善 -

 東北総合通信局は、日本放送協会から申請のあった超短波放送局2局(超短波中継局)について、本日付けで予備免許を付与しました。本中継局は、中波ラジオ放送(NHK第1放送)の受信改善を図るため、中波ラジオ放送の内容をFM波に変換して放送するものです。秋田県雄勝郡東成瀬村の一部地域においては、地形的な問題で中波ラジオ放送が聞きづらくなっておりましたが、中継局の設置により受信状況が改善されます。

◎申請者=日本放送協会
◎送信所=秋田県雄勝郡東成瀬村
◎電波の型式、周波数及び空中線電力=F8E 81.5MHz 1W (実効輻射電力 1.5W)
◎運用許容時間=常時
◎基幹放送局の名称=NHK東成瀬R1
◎放送区域=秋田県雄勝郡東成瀬村及び横手市の一部
         放送区域内の世帯数 約797世帯
◎開局予定=平成27年12月 (予定)

◎申請者=日本放送協会
◎送信所=秋田県雄勝郡東成瀬村
◎電波の型式、周波数及び空中線電力=F8E 87.7MHz 10W (実効輻射電力 21W)
◎運用許容時間=常時
◎基幹放送局の名称=NHK東成瀬椿川R1
◎放送区域=秋田県雄勝郡東成瀬村及び横手市の一部
         放送区域内の世帯数 約束¥484世帯
◎開局予定=平成27年12月 (予定)

東北総合通信局 報道資料 6月12日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h270612c1001.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1588-86f52aed