山口県内のAMラジオ難聴対策でFM補完中継局に予備免許
- 都市型難聴対策で中国管内初 -

中国総合通信局は、山口放送(株)から免許申請のあったFM補完中継局に対して、本日、予備免許しました。本中継局は、山口県の県庁所在地及びその周辺で発生している都市型難聴や外国波混信を解消すると共に災害対策を目的に設置をするものです。 なお、都市型難聴対策としてのFM補完中継局は管内初となります。

◎申請者=山口放送株式会社
◎送信所設置場所=山口県防府市
◎局名=KRY山口FM
◎周波数=92.3MHz
◎空中線電力=1kW (最大実効輻射電力 6.3kW)

中国総合通信局 報道資料 6月16日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2015/01sotsu08_01000400.html



Eスポで補完FMがもう少し受信できると思っていましたが、シーズン始めにMBCラジオ(92.8MHz)が1回確認できただけで、その後は南海放送(91.7MHz)を含めて中国・韓国局の混信が激しく全く受信できません。やはり、88MHz以上は混信の問題で受信は難しいようです。山口放送も・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1592-b4ef8405