株式会社Inter FMの受信環境改善のための周波数変更

株式会社Inter FMは、本邦在住の外国人やビジネス・観光で来日する外国人を対象に外国語放送をFM波により東京タワーから放送しています。今回の措置は、首都圏の建築物の高層化等により、年々受信環境が悪化していることから、受信環境改善のため周波数を変更するとともに、アンテナを高くしてその対策を図る(※)ものです。なお、新周波数(89.7MHz(メガヘルツ))での運用開始は、6月下旬を予定しており、また、現用周波数(76.1MHz(メガヘルツ))は、10月末まで運用して周知を行います。 (※) 同じ周波数でアンテナを高くすると混信が発生する恐れがあるため、周波数を変更します。

◎免許人名=株式会社Inter FM
◎現用周波数=76.1MHz
◎変更後周波数=89.7MHz  76.1MHz (この周波数の使用は、平成27年10月31日までに限る)

関東総合通信局 報道資料 6月23日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/27/0624ho.html

遂に出て来ることになってしまいました。6月下旬ってすぐじゃないですか。これで89.5~89.9MHzが潰れます。
更に補完FMが出てきて、V-Lowマルチメディアも出てくると、VHF-FMへのダメージ非常に大きいです。
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1599-6cb1b941