臨時災害放送局を想定した情報伝達訓練の実施
- 八女地区総合防災訓練で、住民への安全・安心訓練情報を提供 -

 九州総合通信局は、10月4日(日)に開催予定の平成27年八女地区総合防災訓練の中で、八女消防本部、八女市及びFM八女との連携により、災害時における住民への情報伝達手段として臨時災害放送局の開局を想定した訓練を行います。

【情報伝達訓練の日程等】

◎日時=平成27年10月4日(日) 10時00分から11時30分まで
◎場所=福岡県八女市上陽町北川内(八女市春の山公園)
◎周波数=F8E 87.5MHz ※1
◎情報伝達内容=警戒広報、避難勧告、住民避難・誘導等の訓練情報
◎使用機器=九州総合通信局保有の臨時災害放送局用機器一式   

※1 訓練会場周辺において、FMラジオで放送を聴取することが可能です。

<参考>

(1)
臨時災害放送局は、暴風、豪雨、洪水、地震、大規模な火事その他による災害が発生した場合に、その被害を軽減するために役立つことを目的とし、臨時かつ一時的に開設されるFM(超短波)放送局です。災害発生時に速やかに開設するため、同放送局の免許は「臨機の措置」により各総合通信局に電話で申請することが可能です。 (後日、書面による申請が必要です。)
(2)
総務省では、災害時における自治体の災害復旧対応を支援するため「臨時災害放送局用機器※2」のほか、移動通信機器や移動電源車を貸与します。  

※2 北海道(札幌市)、信越(長野市)、四国(松山市)及び九州(熊本市)の各地方総合通信局に配備

九州総合通信局 10月2日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/151002-2-0.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1670-69232046