株式会社アイビーシー岩手放送の超短波中継局に予備免許
-岩手県一関市、奥州市及び平泉町の一部地域においてラジオの受信状況が改善-

 東北総合通信局は、株式会社アイビーシー岩手放送から申請のあった超短波放送局(超短波中継局)について、本日付けで予備免許を付与しました。岩手県一関市(旧東磐井郡等)、奥州市及び西磐井郡平泉町の一部地域においては、地形的な問題で中波ラジオ放送が聞きづらくなっておりましたが、中継局の設置により受信状況が改善されます。本中継局は、株式会社アイビーシー岩手放送が「無線システム普及支援事業費補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付を受け整備した中継局で運用するものです。なお、開局は平成27年11月下旬を予定しています。

◎申請者=株式会社アイビーシー岩手放送
◎送信場所=岩手県西磐井郡平泉町
◎電波の型式、周波数及び空中線電力=F8E 85.5MHz 10W(実効輻射電力 14W)
◎運用許容時間=常時
◎基幹放送局の名称=IBC一関FM
◎放送区域=岩手県一関市、奥州市及び西磐井郡平泉町の一部
◎放送区域内の世帯数=約30.000世帯
◎開局予定=平成27年11月下旬(予定)

東北総合通信局報道資料 11月16日付を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h271116a1001.html

12月1日開局
http://www.ibc.co.jp/radio/info/detail259.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1695-389cf0c6