ロシアのサイトVictor Cityによると、ハバロフスクのMayakが2月1日にQSYしたそうです。

従来、72.02MHzと106.8MHzの2波を使用していましたが、72.02MHzは1月31日で廃止、
106.8MHzは2月1日から新たな局 「Novoe Radio」 になり、Mayakは90.6MHzになりました。

ハバロフスクのR.Rossiiも91.4MHzが予定周波数になっているので、
今の72.80MHzも近いうちにQSYして消えてしまうものと思われます。

既にR.Yunost'の71,24MHzも廃止されているので、VHF帯は風前の灯という感じです。

http://vcfm.ru/vc/Cities/habarovsk.htm
http://vcfm.ru/forum/viewtopic.php?f=2&t=85&sid=901b3f546db64555622085cbdba1d077&start=180
http://27.rkn.gov.ru/news/news92954.htm
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1750-c4888ec6