札幌圏におけるAMラジオの難聴解消
-民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定 -

 総務省は、本日、平成27年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」について、交付決定をしました。 今回の交付決定を受けて、北海道管内では以下の放送事業者が、FM方式によるAMラジオ放送の補完中継局の整備を行うこととなります。

北海道

北海道総合通信局 3月31日付報道資料を抜粋
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2016/0331h.html



「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定について

 総務省は、本日、平成27年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」について、以下のとおり東北総合通信局管内での交付決定をしました。これを受けて、以下の放送事業者が、免許手続き等を経た後、FM方式によるAMラジオ放送の補完放送を行うこととなります。

IBC

東北総合通信局 3月31日付報道資料を抜粋
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h280331d1001.html



東海地域の放送ネットワーク設備の強じん化を支援

 総務省は、今般、平成27年度予算による"民放ラジオ難聴解消支援事業"及び平成27年度補正予算による"放送ネットワーク整備支援事業"の交付を決定しました。これにより、東海地域における地上波放送事業者及びケーブルテレビ事業者において放送ネットワーク設備の強じん化が実施され、国民生活に密着した情報や災害情報等の提供が確保されることになります。

東海

東海総合通信局報道資料 3月31日付を抜粋
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/28/0331.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1788-f5237cac