Victor氏の掲示板で知りましたが、ハバロフスクでR.Rossiiの周波数変更に伴うアンテナ工事が始まったそうです。 7月1日からR.Rossiiの送信が91.4MHzで始まるそうで、現在の72.80MHzは6月末で廃止かもしれません。

http://amurpress.ru/society/1314/

また、Nikolaevsk-na-Amureでは6月1日から周波数を70.16MHzから101.6MHzへ変更。
5月31日に受信した下記のアナウンスがその告知だったようです。

★2016年5月31日 1110~ 72.80MHzの受信音

更に、7月1日にはKomsomol'sk-na-Amureが周波数を68.72MHzから105.2MHzへ変更。
Mayakが89.4MHzで開局。
現在、都市放送が聞かれる唯一の局だったのですが、105.2MHzだと当地では受信不可能・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1837-f7a6b887