株式会社アイビーシー岩手放送及び株式会社エフエム岩手のFM中継局に予備免許
 - 大槌町の高台移転地区のラジオ難聴を解消 -
 
 東北総合通信局は、株式会社アイビーシー岩手放送及び株式会社エフエム岩手から免許申請のあったFM中継局2局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。 この中継局は、岩手県大槌町が総務省の 「平成27年度復興街づくりICT基盤整備事業 (地上ラジオ放送受信環境整備事業)」 の補助金交付を受けて整備した中継局設備を、株式会社アイビーシー岩手放送はFM補完中継局、株式会社エフエム岩手はFM中継局として、それぞれ免許を受けて公設民営型で運用するものです。 これにより、地理的・地形的難聴などが原因でラジオの聴きづらかった高台移転地区等での受信状況が改善することとなります。

【IBC大槌FMの概要】
 申請者 株式会社アイビーシー岩手放送
 基幹放送局の名称 IBC大槌FM
 電波の型式、周波数及び
 空中線電力
 F3E 80.5MHz 
 20W (実効輻射電力 100W)
 設置場所 大槌町大槌
 運用開始予定 平成28年11月
 
 放送区域内世帯数
 釜石市の一部区域 964世帯 (カバー率 60.0%)
 大槌町の一部区域 4,697世帯 (カバー率 82.6%)
 山田町の一部区域 107世帯 (カバー率 1.6%)  合計 5,768世帯

【FMI大槌FMの概要】
 申請者 エフエム岩手株式会社
 基幹放送局の名称 FMI大槌FM
 電波の型式、周波数及び
 空中線電力
 F8E 78.4MHz 
 20W (実効輻射電力 100W)
 設置場所 大槌町大槌
 運用開始予定 平成28年11月
 
 放送区域内世帯数
 釜石市の一部区域 964世帯 (カバー率 60.0%)
 大槌町の一部区域 4,697世帯 (カバー率 82.6%)
 山田町の一部区域 107世帯 (カバー率 1.6%)  合計 5,768世帯

東北総合通信局 10月6日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h281006b1001.html



※12月1日追記
IBCラジオは盛岡・二戸局と共に12月23日開局。
http://www.ibc.co.jp/radio/wideFM/
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/1932-45f2eaf6