管内初、ラジオ放送の受信障害対策中継局に免許
- 長崎県諫早市内4地区において受信状況が改善 -

 九州総合通信局は、長崎県諫早市から申請のあった超短波放送局の受信障害対策中継用放送局4局について、本日付けで免許しました。 なお、九州管内では、このようなラジオ放送の中継用放送局の開設は初めてとなります。これにより、地形的な問題で市内のコミュニティ放送が聞きづらくなっていた諫早市広川良(ひろこうら)地区、遠竹(とおだけ)地区、伊木力(いきりき)地区及び佐瀬(させ)地区での受信状況が改善されます。

エフエムいさはや

九州総合通信局 6月28日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/180628-1-0_.html

免許人が行政のギャップフィラーとは言え、局名に全く触れないというのは・・・。
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2216-d4dee5be