関東地域におけるラジオの強靱化
《民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定》
 
 総務省は、平成31年1月31日付けにて、平成30年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定をしました。これを受けて、関東総合通信局管内では、下記の放送事業者1社が、免許手続き等を経た後、FM方式によるAMラジオ放送の補完を行うこととなります。

ラジオ日本

関東総合通信局 2月6日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/2019/0206ho.html

遂に地元局が・・・。
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2318-a19306a3