長野県内における放送の強靱化、ラジオ放送の難聴対策を支援
~ 民放ラジオ難聴解消支援事業の補助金交付を決定 ~

 総務省は、5月14日、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定を行いました。なお、信越総合通信局管内では、以下の1事業が実施されます。

信越総合通信局

信越総合通信局 5月15日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/190515.html



福井放送のAMラジオの難聴を解消
~ 「民放ラジオ難聴解消支援事業」補助金の交付を決定 ~

 総務省は、5 月14 日付けで福井放送株式会社に対し、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付を決定しました。本事業は、地形的・地理的要因や外国波混信、電子機器のノイズなどにより生じているAMラジオの難聴解消のため開設するFM補完中継局施設の整備に対して補助を行うものです。

北陸総合通信局

北陸総合通信局 5月15日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2019/pre190515.html



エフエムみやこ 宮古島市伊良部に中継局を整備
 -民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定-

 総務省は令和元年5月14日、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定をしました。これを受けて沖縄総合通信事務所は本日、県内で申請のあった株式会社エフエムみやこに対し、交付決定通知書の交付を行いました。今後、同社が免許手続き等を経た後、宮古島市の伊良部に中継局を整備することにより、伊良部島の北西並びに下地島の難聴エリアが解消されます。現在、同社は宮古島市平良に親局、宮古島市上野と多良間村に中継局を整備しており、周波数は、親局や中継局2局と同一周波数で放送する予定です。

沖縄総合通信事務所

沖縄総合通信事務所 5月22日報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/okinawa/hodo/2019/19_05_20-001.html
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2343-1630cb1e