山口県総合防災訓練で初めて災害FM局を開局
<岩国市で臨時災害放送局から実際に電波を発射>

 中国総合通信局は、令和元年6月9日(日)に山口県岩国市(メイン会場:いわくに消防センター、サブ会場:岩国港)で実施される「2019年山口県総合防災訓練」において、自治体、関連事業者との連携により、山口県総合防災訓練では初めて、訓練会場内において臨時災害放送局を組立設置し、実際に電波を発射する訓練を実施します。この他、サブ会場の岩国港における訓練の模様をメイン会場へ画像伝送する訓練や、非常時に自治体に貸与する災害対策用移動電源車、移動通信機器等の展示を行います。

日時:令和元年6月9日(日) 9時00分から11時30分
   (臨時災害放送局の放送は10時30分から約5分間程度を予定)
会場:いわくに消防防災センター(山口県岩国市愛宕町1-4-1)
周波数・出力:77.7MHz 10W

中国総合通信局 6月5日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2019/01sotsu08_01001020.html
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2358-93fc998a