民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定

 総務省は、令和元年度予算で措置された「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付決定を行いました。近畿総合通信局管内では、株式会社エフエム滋賀から交付申請のあった、長浜中継局の整備事業が交付対象となっています。今後、放送設備の整備や無線局免許手続き等を経て長浜中継局が開局されることにより、滋賀県長浜市内における難聴地域の解消が図られます。

エフエム滋賀

近畿総合通信局 10月8日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kinki/01sotsu07_01001556.html



「令和元年度無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)(第2次)」の交付決定

 総務省は、昨日、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」の交付を決定しました。この補助金は、国民生活に密着した情報や災害時における生命・財産の確保に必要な情報を確保するため、地方公共団体等が行うラジオの難聴解消のための中継局整備費用の一部を補助するものです。東北総合通信局管内の交付決定の概要は、以下のとおりです。

北上エフエム

東北総合通信局 10月9日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/r011009a1001.html



鹿児島県龍郷町のラジオ放送の難聴解消を支援
-民放ラジオ難聴解消支援事業の補助金交付を決定-

 総務省は、令和元年10月8日、令和元年度予算による「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)」 の交付決定を行いました。これにより、龍郷町内6地区のラジオ難聴が解消される予定です。

FMたつごう

九州総合通信局 10月9日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/191009-1-0.html
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2426-96395a80