NHKラジオ静岡第一放送のFM補完中継局に免許
<富士宮市におけるラジオの受信環境を改善>

 総務省東海総合通信局は、日本放送協会から申請があったFM補完中継局(NHK富士宮R1)の無線局に対して、本日免許を付与しました。本中継局は、富士宮市におけるNHKラジオ静岡第一放送(静岡市駿河区、周波数882kHz)の地形的要因や夜間の外国波混信による難聴を解消するものであり、当該AMラジオ放送と同一番組がFMラジオ受信機で良好に聴取できるようになります。同協会では2月10日から本中継局による放送サービスを開始する予定としています。

NHK富士宮1R

東海総合通信局 2月5日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/kohosiryo/2020/0205.html

予備免許によると送信所はNHK-FMの芝川中継局がある羽鮒山のようでしたから、第1放送のFM補完中継局はどのような名称になるのか興味を持っていましたが、結局「富士宮中継局」でした。

NHK鹿児島の紫尾山からの第1放送が「川内出水補完中継局」(NHK-FMは阿久根中継局)になったので予感はしていましたが、ここはK-mixの富士・富士宮中継局が先月末に移転しているので、更に複雑になっています。

地デジテレビは富士市大淵(以前、K-mixがあった)から「富士宮中継局」
NHK静岡FMは富士宮市の羽鮒山(大淵の前にK-mixがあった)から「芝川中継局」
NHK静岡第1放送は同じ富士宮市の羽鮒山から「富士宮中継局」
K-mixは富士市中之郷の金丸山(?)から「富士・富士宮中継局」
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2454-78c339ec