103.5MHzで開局したR.Rossii ChitaのOrlovskiy局はアガ・ブリヤート自治管区のAginskoe R.のようで、ここは今年も受信できた70.07MHzの置き換え中継局のようです。従って、VHFでブリヤート語が受信できる貴重な70.07MHzは廃止される可能性が高く、FM帯でのブリヤート語受信は困難になってしまうと思われます。

記事によると、Aginskoe R.のロシア語・ブリヤート語のローカル番組は平日の17:10~18::00に放送されているそうです。

https://gtrkchita.ru/news/?id=34951
http://www.aginsk-pravda.ru/news/121_ot_8_oktjabrja/2020-10-08-9021

Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2572-2a54649f