株式会社エフエム津山(コミュニティ放送局)の廃止届を受理

 中国総合通信局は、本日、株式会社エフエム津山(※)から提出された放送局の廃止届を受理しました。同社は、平成22年7月1日から放送を行ってきましたが、令和2年10月25日をもって廃止することとしたものです。

※同社は津山市、勝央町及び鏡野町の一部を放送区域として放送している「特定非営利活動法人つやまコミュニティFM(エフエムつやま)」(JOZZ8AR-FM 78.0MHz 20W)とは別の基幹放送事業者であり、同法人の放送は今後も継続されます。

中国総合通信局 10月21日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2020/01sotsu08_01001165.html
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2578-17d47e1c