熊本県水上村の一部地区で熊本放送のラジオ放送が聴取可能に
-受信障害対策中継放送局に免許-

 九州総合通信局は、水上村から申請のあった受信障害対策中継放送を行う基幹放送局2局に対して、本日、免許を付与しました。本中継局は、水上村の古屋敷地区及び川口地区の一部におけるラジオ放送の難聴を解消(地理的・地形的難聴対策)するために村が開設するものです。同村は、熊本放送の既存FM補完中継局からの放送波を受信し、当該地区へ再送信することにより受信状況の改善を図ることとしています。総務省は、本中継局の整備に対し費用の一部を令和元年度無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)として交付する予定です。

RKKラジオ
※SFMとは、超短波放送(受信障害対策中継放送)のこと。

九州総合通信局 2月5日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kyushu/press/210205-1.html

予備免許交付の報道資料なく、本免許交付のみ発表。最近、多い・・・。
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2593-5bb13211