広島県三原市に受信障害対策中継局を設置

 中国総合通信局は、三原市の受信障害対策中継局開設の申請に対して、本日、免許を付与しました。この中継局の開設により、三原市の一部において、株式会社FMみはら(三原市を放送区域とするコミュニティ放送)の放送が受信可能となります。なお、中国管内では、このようなラジオ放送の中継用放送局の開設は初めてとなります。この中継局の開設に対し、総務省は、施設を整備する三原市(市長: 岡田 吉弘)に対し、令和2年度無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)として、25,588千円を交付する予定です。

三原市

中国総合通信局 3月18日付報道資料を要約
https://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2020/01sotsu08_01001192.html
TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/2609-1541b1db