2009年5月5日 1720~1741 95.48MHz → 受信音
2009年5月5日 1742~1749 95.48MHz → 受信音
2009年6月23日 1915~1927 95.48MHz → 受信音
2009年7月12日 0715~0719 95.48MHz → 受信音
2010年5月10日 1756~1820 95.50MHz → 受信音

今回は満を持して北朝鮮マニアの皆様お待ちかね(?)の、朝鮮人民軍FM放送の受信音です。
これまでに朝鮮人民軍FM放送を受信した記録は、この約70分間の録音が全てです。
私が知る限り日本国内でEsで同局を受信した記録や韓国で録音した情報は見当たらず、
朝鮮人民軍FM放送の受信音を現時点で公開しているのは当方だけと勝手に自認しています。

2009年5月5日に95.48MHzで、韓国を非難する音質が非常に悪い朝鮮語を受信したのが始まりです。
幸いにも周波数がずれていたので、ナローで受信すると95.50MHzの中国局の混信が軽減されました。
2009年の受信では番組の合間にもIDは取れず、確認することはできませんでした。

2010年5月10日の1800に初確認できました。運良くIDの部分が浮かび上がってきました。
周波数が正確に95.50MHzに出ています。音質も前年に比べて多少は改善されています。
しかし、朝鮮半島方面がオープンすると95.50MHzでは中国・河北省の唐山経済生活広播が強く、
正確に95.50MHzに出るようになったためナローで受信しても分離できなくなってしまったためか、
2010年に受信できたのはこの1回だけに終わってしまいました。

「朝鮮人民軍FM放送(조선인민군FM방송)」という怪しげな局名に久々の興奮でした。

なお、FC2ブログはアップできるファイルが500kBまでなので、今回はウェブリブログにアップしてリンクしました。
http://fmdx.at.webry.info/201011/article_1.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/551-6d915105