ウルシグラム放送(JJD)-10415kHz
受信日時=1982年5月10日 1700~1747

ウルシグラム放送

ウルシグラム放送とは電波研究所(現、通信総合研究所)が行っていた業務局で、
内容は太陽活動などの情報を伝えるモールスによる数字の羅列でした。
QSLに同封されていたコードブック(解読表)を基にして解読し、
内容から電波伝搬に関する情報が掴めるのではなどと考えて何回か挑戦しましたが、
所詮は素人の高校生、モールスを聞き取る段階で挫折しました Orz。

資料によると1982年受信当時は臼井送信所からの送信で、
1986年7月に名崎送信所に移り、1995年6月に廃止されました。
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/585-cf4f3428