陸前高田市の臨時災害用FM放送局に予備免許を付与

 東北総合通信局(局長:武井 俊幸)は、本日、陸前高田市(市長:戸羽 太)から申請のあった臨時災害用FM放送局に対して予備免許を付与しました。
 この放送局は、岩手県陸前高田市の一部地域(被災した沿岸部や仮設住宅の大部分)を放送対象とするもので、運用開始は12月上旬を予定しています。
 現在、陸前高田市の一部は、大船渡市が開設している臨時災害用FM放送局の中継局放送エリアとなっており、大船渡市の演奏所から地域の復興情報などを提供していますが、今後は、陸前高田市の演奏所からよりきめ細かな災害対策情報や生活関連情報を提供していきます。

【無線局の概要】

1.申請者=陸前高田市 市長 戸羽 太
2.設置場所=送信所:陸前高田市小友町獺沢155-1
          演奏所:陸前高田市高田町字鳴石47-17
3.放送区域=陸前高田市の一部地域
4.周波数等=周波数:80.5MHz  空中線電力=20W  放送時間=常時
5.呼出名称及び呼出符号=りくぜんたかたさいがいエフエム JOYZ2AK-FM

東北総合通信局 2011年11月25日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h2310-12/1125b1001.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/782-c0fd86ff