総務省の報道資料に記載が無く所在地不明でしたが、宇部日報に情報がありました。
港町の富士海運本社ビル2階とのことですが、港町にあるのは「富士海運本店」です。
本店は「山口県山陽小野田市港町7523-3」、本社は「山口県山陽小野田市稲荷町10-23」です。
以下引用。

FM「サンサンきらら」来年2月開局

 まちの活性化に一役買おうと、コミュニティーFM局「サンサンきらら」(周波数89・7メガヘルツ)が、来年2月1日から港町の富士海運本社ビル2階に開局する。〝わがまちのラジオ局〟として身近な生活、行政情報や災害時の防災情報をいち早く流し、減災に役立てる。
 山陽小野田市における地域情報発信による元気なまちづくり、防災・災害情報の発信による安心・安全なまちづくりを目的に、市内の有志6人が発起人となり、新たに開設する。竜王山に送信所を設け、市内全エリアと下関市、美祢市の一部の合わせて4~5万世帯をカバーする。港町を本局に、山陽総合事務所内にも支局を設ける。
 放送時間は毎日午前7時から午後9時まで14時間の生放送。このうちの朝、昼、夜の5時間をFMサンサンきららのオリジナル番組とし、残りの時間は姉妹局となる宇部市のFMきららの放送を流す。
 コミュニティーFM局は、1992年に制度化された市町村単位を放送エリアとするラジオ局。既に9月に総務省中国総合通信局から予備免許が下りている。中国管内で21局目、県内で7局目の開局となる。
 30日に株式会社FM山陽小野田の創立総会を開く。資本金は3000万円を予定。
 大田久司設立準備室長は「市民の交流の場となるような放送局を目指し、地域活性化に貢献したい。昨年は厚狭で水害が起きたが、防災情報をいち早く市民に伝え、被害の軽減に貢献したい」と話した。

宇部日報 2011年11月26日付 
http://ubenippo.co.jp/2011/11/post-2418.html

港町とあるので港町7523-3の宇部海運本店の方だと思いますが。
稲荷町にあるのは親会社の富士商の本社ですね。


FM創立総会開催

 山陽小野田市で30日、来年2月の開局を目指すコミュニティーFM放送局の創立総会があった。FMきらら(宇部市)の井上悟代表や白井博文市長らが発起人で、局名は「FMサンサンきらら」。送信周波数は89・7メガヘルツ。厚狭と小野田地区に放送スタジオを設け、市内ほぼ全域をカバーする。総会では、会社名を「FM山陽小野田」とし、資本金は3000万円(開局時)とすることなどを決めた。

毎日jp 2011年12月1日付
http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20111201ddlk35040340000c.html
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/783-7d2f1679