可児市に開設するコミュニティ放送局の予備免許

 総務省東海総合通信局は、本日、FMラインウェーブ株式会社(代表取締役 小池 凖之典(こいけ じゅんのすけ)に対して、コミュニティ放送局(FM放送局)の予備免許を付与しました。
 本放送局は、岐阜県可児市に設置され、主な放送エリアは可児市、美濃加茂市及び可児郡御嵩町の各一部地域になります。この予備免許を受けて、同社では本放送に先立ち、平成24年6月下旬頃から一般のご家庭で受信可能な試験放送を行う予定です(試験放送のため、臨時に停止する場合があります)。なお、本放送の開始は、平成24年7月下旬頃を予定しています。予備免許の概要は下記。

呼出符号-JOZZ6BA-FM
呼出名称-エフエムラインウェーブ
周波数-76.8MHz
空中線電力-10ワット
放送区域内世帯数-62,568世帯
(内訳)
可児市32,628世帯 (93.9%)
美濃加茂市19,164世帯 (97.0%)
加茂郡御嵩町5,649世帯 (89.3%)
その他5,127世帯

東海総合通信局 6月14日付
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/tool/kohosiryo/hodo/24/06/0614-1.htm

廃局になったFMでんでんと同じ周波数ですね。
本社・演奏所はケーブルテレビ可児社屋内。これも同じ。
http://www2.ctk.ne.jp/topics_detail32/id=12998
Secret

TrackBackURL
→http://fmdx.blog81.fc2.com/tb.php/945-adc72a3d