2019.05.10 2019/5/10のEスポ
1140 87.3,88.1 沖縄局 台湾局も入感
1145 98.90 Music Radio(南京) 1148SJ
1150 63.17 RBCiラジオ 1150ID
1158 102.0 Hit FM(来安) 1158ID
1200 96.10 Alian96.3 1200ID 
1200 96.10 MIX-FM(合肥) 1200ID
1205 102.6 合肥交通広播 YOU FM 1204,1205ID
1214 99.70 江蘇健康広播 1214ID 興化
1216 89.90 心動89.9 1216ID
1221 95.50 滁州綜合広播 1221ID
1222 98.30 経典983 1222ID
1226 77.4,83.7,87.3 FM沖縄(推定)
1228 98.50 共同家園広播(平潭) 1200ID 
平潭広播電視台
1247 96.0,95.2 浙江之声 1247ID
1248 101.7 107城市私家車(浙江) 1248 微信公衆号告知
1253 97.4,101.6 浙江之声 //-96.0
1254 99.90 安徽之声 1300ID
1300 99.40 奉化人民広播電台 1301ID → 
受信音
1304 93.60 紹興之声 1304ID
1305 97.00 舟山交通経済広播 1305ID → 
受信音
1313 87.90 Hit FM(上海) 13131ID
1314 95.50 中国局 1330前にf/out
1319 100.1 MIX-FM 100.1(上海浦東新区) 1319,1322ID
1323 107.7 Music Radio(上海) 1323ID
1329 102.0 張家港交通広播 1331ID → 
受信音
1335 102.8 蘇州音楽広播 1335ID

96.1MHzのAlian96.3(原住民族広播電台)は初受信。資料(↓)によると10中継局が新規開局予で、どこかが稼働し始めたようです。ただ、中南部ばかりなので関東では受信しにくそうです。

「原住民族廣播電臺仁愛、魚池、信義、那瑪夏、美瓏山、茂林、北里龍山、赤牛嶺、綠島、南蘭嶼轉播站調頻發射系統設備」財物採購案 (案號:106047) 需求說明書(Wordファイル)
2019.05.09 2019/5/9のEスポ
1707 88.50 天津広播電視台 動聴885 農村広播からの変更 1710ID → 受信音 
                             1715ID → 
受信音
1727 97.30 動感973(秦皇島) 1727ID
1731 96.80 交通文芸広播(唐山) 1731ID
1732 99.60 中国交通広播 Not//-101.2 1732ID
1733 101.2 中国交通広播 Not//-99.6  1733ID
1751 90.00 Music Radio(北京) 1751ID
1800 87.50 膠州広播電視台 膠州875 //-ストリーミング 1800ID → 
受信音
1802 88.90 浜州綜合広播 浜州889 1802ID → 
受信音
1805 88.00 商河広播電視台 1805スポット
1806 87.90 日照交通生活広播 1807ID → 
受信音
1808 91.90 山東郷村広播 1808 微信公衆号告知

87.5MHzの青島経典音楽調頻/経典875 Modern Radioが105.8MHzへQSY、
106.8MHzの膠州広播電視台が空いた87.5MHzへQSY。
http://blog.sina.com.cn/s/blog_4aa618c60102yi0f.html
災害時における情報伝達手段の確保を支援
- 地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の災害時の開設を想定した運用訓練の実施 -

 東北総合通信局は、「阿武隈川上流総合水防演習(阿武隈川左岸)」において、福島県郡山市とともに、災害時に地上テレビジョン放送局の被災により放送が継続できない場合の代替等として活用する地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の貸出及び運用訓練を実施します。この訓練では、地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の展示を行うとともに、災害発生時を想定した機器の貸出訓練、機器の設置訓練及び実際に電波を発射して周辺での受信確認を行います。当日は、阿武隈川上流総合水防演習会場の一部において、カーナビ等で受信することが可能です。

1.日時
  令和元年5月26日(日)  
  8時00分~(機器の設置訓練)
  9時30分~(電波発射)
  10時00分~13時00分(展示・説明)
2.場所
  阿武隈川左岸(福島県郡山市富久山河川敷)
3.運用訓練の概要
  阿武隈川上流総合水防演習会場に、地上テレビジョン放送用可搬型送信設備及び送信用のアン
  テナを設置し、実際に電波を発射します(送信チャンネルは、31chを予定。)。同演習会場
  に設置したテレビやカーナビのテレビ受信機能を用いて受信確認を行います。なお、受信可能
  エリアは、阿武隈川上流総合水防演習会場の一部となる見込みです。

東北総合通信局 5月9日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/r010509a1001.html
2019.05.07 2019/5/7のEスポ
1741 66.08,69.92,70.40 ロシア局
1754 75.00 ・・・広播站 中国語の歌 1758~曲に乗せてトーク・終了アナ → 
受信音
                    1810~キャリアのみ
1809 98.2,103.0 蒙古語局
1820 68.60,70.04,72.08 ロシア局
1827 88.00 UFM880 1827ID
1833 96.50 白城交通文芸広播 1833ID → 
受信音
1835 94.40 内蒙古広播電視台音楽之声 1835ID
1846 67.82,68.36,69.92,70.07 ロシア局
1849 93.7,94.4,98.2,103.0 蒙古語局 パラ
1851 100.5 中央人民広播電台民族之声(朝鮮語) //-5975
1857 107.7 吉林人民広播電台経済広播 新周波数 1900ID → 
受信音
1903 100.6 双陽之声 1913,1914ID → 
受信音
1922 101.1 磐石人民広播電台 1924ID → 
受信音
1927 90.10 U-Radio(撫順) 1927ID
1928 95.70 吉林郷村広播 1928ID
1930 107.6 内蒙古音楽之声 1930ID → 
受信音 
1933 100.4 都市之声(開原) 1934ID → 
受信音
1946 99.50 鞍山交通広播 1946,1947ID → 
受信音
1953 94.0,95.5,96.8 中国局 唐山?

75.00MHzは終了アナウンスで「・・・広播站」と言っていますが、何の手掛かりもないのでよく分かりません。吉林方面のオープンです。Google音声入力翻訳を試すと「校党委学生会広播站」もしくは「校団委学生会広播站」という名称が出てきます。
中央の中国之声と経済之声はオープン方向を絞るための手掛かりに有用ですが、局数が多すぎるので今回から掲載は割愛します。それらを入れると倍くらいに膨らむので。
2019.05.06 2019/5/6のEスポ
1750 95.50 中央人民広播電台中国交通広播(上海) 1800ID → 受信音
1751 89.00 FM89 杭州之声 1804ID
1752 90.20 中央人民広播電台中国之声 //-11750 杭州
1752 97.90 中央人民広播電台経済之声 //-11835 杭州
1753 90.1,95.3,97.1 韓国局
1753 91.40 中央人民広播電台経済之声 //-11835 上海
1753 99.00 中央人民広播電台中国之声 //-11750 上海
1801 107.9 中国局
1805 95.90 陽光959 1805ID
1808 96.60 余姚人民広播電台 1808 微信公衆平台告知 → 
受信音
1817 99.40 資訊音楽台(奉化) 1817ID → 
受信音
1820 95.70 中央人民広播電台中国之声 //-11750 寧波
1830 95.50 中央人民広播電台中国交通広播(上海) 1830ID
1831 95.70 黄岩957 1831ID
1852 88.90 浙江之声 1852ID

95.5MHzの中央人民広播電台中国交通広播(上海)が確認できました。00分、30分のID以外はノンストップの歌でした。肝心な「上海」の後が混信に埋もれていますが、現地の受信音がbilibili動画にあがっています。この受信状態なら近い内にクリアなIDが取れるでしょう。

https://www.bilibili.com/video/av49337527

2019.05.04 2019/5/4のEスポ
1502 55.07 国内STL 八女? Not//-58.13
1503 63.17 国内STL
1503 65.15 NHK-1(広島) 広島vs巨人 //-らじる 1507~広島からの交通情報
1502 67.19 NHK-2(広島?) //-693
1505 56.09,57.47 RKKラジオ(推定)
1505 58.13 国内STL 東広島? Not//-55.07 
1508 76.10 国内局 福岡?
1509 88.7(英語),90.1,91.9,93.3,95.3,96.3,97.1,97.9,99.1 韓国局(済州)
1512 77.40 国内局 熊本?
1512 87.10 国内局 薩摩川内?
1513 88.9,89.9,92.7 韓国局(釜山)
1623 91.40 中央人民広播電台経済之声 //-11835 上海
1623 99.00 中央人民広播電台中国之声 //-11750 上海
1624 95.50 中国局 
上海の中央人民広播電台中国交通広播?
1630 90.20 中央人民広播電台中国之声 //-11750 杭州
1630 97.90 中央人民広播電台経済之声 //-11835 杭州
1633 95.80 中央人民広播電台中国之声 //-11750 南京
1633 107.5 中央人民広播電台経済之声 //-11835 南京
1634 87.50 中央人民広播電台経済之声 //-11835 淮安
1634 96.50 中央人民広播電台中国之声 //-11750 淮安
1634 67.58,68.60,69.32,70.64 R.Rossii(推定)
1640 89.40 中央人民広播電台中国之声 //-11750 無錫
1640 98.70 中央人民広播電台経済之声 //-11835 無錫
1648 67.88,68.36,69.92,70.07,70.40,72.08 R.Rossii(推定) //-69.32
1653 87.80 Novoe R.(Vladivostok) 
107.7MHzからQSY 1653ID → 受信音
1654 87.90 Retro FM - Khabarovsk 1654ID、ハバロフスクの天気
1655 91.40 R.Rossii(Khabarovsk・推定) //-69.32,70.40
1701 103.2 R.Vesti FM 送信地不明 1758,1759,1800ID → 
受信音
1702 102.9 Rock FM(Yuzhno-Sakhalinsk) 1703ID → 
受信音
1703 55.07 NHK-2 //-693
1704 76.1,76.2,76.3,77.1 国内CFM局
1708 107.5 Studio 21 - Khabarovsk 
Sport FMから変更 1708ID → 受信音  
                             1819ID → 
受信音
1709 107.7 R.Rossii(サハリン州Pyatirech'e) 
新局 1710ID 1710~//-70.40 Not//-69.32
1710~ 67.58,67.88,68.36,68.60,69.32,69,92,71.00 R.Rossii Not//-70.40,107.7
1710~ 69.92,70.16,70.40 R.Rossii //-107.7 Not//-69.32
1718 107.6 R.Rossii(サハリン州Korsakov) //-70.40 Not//-69.32
1719 88.20 NHK-FM(名寄) //-82.5
1719 102.2 Russkoe R. ‐ Komsomol'sk-na-Amure 1720ID
1730 102.1 黒竜江都市女性広播 1730ID
1734 103.3 Comedy Radio - Khabarovsk 
103.1のMFMからの変更 1748ID → 受信音
1738 102.5 Evropa Plyus(Yuzhno-Sakhalinsk) 1738SJ
1741 89.90 Russkoe R.(Yuzhno-Sakhalinsk) 1741ID
1750 102.0 R.Rossii(サハリン州Dolinsk) //-70.40 Not//-69.32
1753 107.9 R.Vera(Khabarovsk) 1756ID → 
受信音
1757 89.10 NHK-FM(知駒) //-82.5
1801 106.0 R.Rossii(Yuzhno-Sakhalinsk) //-69.32,70.40
1802 101.5 R.Rossii(サハリン州Shebunino) 
新局 FM帯では沿海地方入らず
1806 107.5 R.Rossii(ハバロフスク地方Amursk) 
新局 //-69.32,70.40
1811 104.1 Evropa Plyus(サハリン州Korsakov) //-102.5
1812 88.90 R.Vostok Rossii(Komsomol'sk-na-Amure) //-100.9
1813 100.9 R.Vostok Rossii(Amursk) 1815ID
1815 88.70 Avtoradio(Khabarovsk) 1815ID
1816 100.0 R.Rossii(ハバロフスク地方Troichkoe) 
新局 //-69.32,70.40
1827 102.7 Mix FM(Khabarovsk) 1827ID → 
受信音
1828 88.30 R.Komsomol'skaya Pravda(Khabarovsk) 1828,1829,1830ID → 
受信音
1831 101.9 R.Rossii(沿海地方Rudn'y-1) 
新局 //-69.32,70.40
1837 88.00 UFM880 1837ID
1842 102.3 R.Mir(Khabarovsk) 1742ID
1848 88.60 Dorozhnoe R.(Ussuriysk) 1848ID
1851 55.73 STVラジオ //-1440
1852 63.83 NHK帯広第1放送 北海道ローカル 1859ID
1853 55.07 NHK-2 //-693
1853 58.13 NHK-1(北海道) 北海道ローカル //-567,63.83,らじる
1900 87.90 Retro FM(Khabarovsk) 1900ID
1901 99.10 中央人民広播電台中国之声 //-4750 長春
1903 89.90 中央人民広播電台中国之声 //-4750 哈爾浜
1903 88.10 中央人民広播電台経済之声 //-11835 哈爾浜

今年初のEスポで狙っていたロシア局の変動がかなり受信確認できました。その中で唯一情報がない103.2MHzのVesti FMが良好に受信できました。同時入感はサハリンとハバロフスクで、入感パターンからサハリンのような気がしますが、Yuzhno-Sakhalinskでは102.9MHzにRock FMが出ているので、103.2MHzは近過ぎて別都市のような気がします。
ロシアでは6月3日までにアナログ放送を終了してデジタルに完全移行するとされていましたが、
残す57地域のうち、21の地域(具体的な地域は未発表)で10月14日終了に延期された模様です。

第1段階 2月11日終了
第2段階 4月15日終了
第3段階 6月3日終了
第4段階 10月14日終了 ← New!!

https://digital.gov.ru/ru/events/39018/


※5月15日追記
10月14日に延長される地域が発表されました。
http://fmdx.blog81.fc2.com/blog-entry-2345.html
全国で初めて地方公共団体と協力した地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の試験運用を実施

 信越総合通信局と諏訪広域連合は、エルシーブイ株式会社の協力を得て、災害が発生した際に被災者に対してFMラジオを通じて救援や生活情報を放送する臨時災害放送局及び地上テレビジョン放送局の被災により放送が継続できない場合の代替として活用する地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の試験運用を実施します。
 この試験運用では、災害発生時を想定し機器の貸出手順の確認、機器の設置訓練及び実際の電波の発射により周辺での受信確認調査を行います。当日は、ポータブルラジオ、カーラジオ、カーナビ等で受信体験をしていただくことが可能です。
 なお、地方公共団体と協力して地上テレビジョン放送用可搬型送信設備の試験運用を実施する取組は、全国初となります。

【実施日時及び場所】
 日時 平成31年5月8日(水)
    13時00分~(機器の設置訓練)
    14時00分~(電波発射)
    14時30分~(受信確認調査)
 場所 長野県諏訪市役所(長野県諏訪市高島一丁目22番30号)

【受信確認調査の概要】
1 臨時災害放送局(送信周波数87.3MHz)
   諏訪市役所屋上へ送信用のアンテナを設置した上で、実際に電波を発射します。災害時の避難
   場所を想定し、諏訪市及び周辺地方公共団体の公共施設等(小中学校、公民館等)において、
   ポータブルラジオ及びカーラジオを用いて受信確認を行います。(
別紙1PDF

2 地上テレビジョン放送用可搬型送信設備(送信チャンネル20ch)
   諏訪市役所屋上へ送信用のアンテナを設置した上で、実際に電波を発射します。受信エリアが
   限定されるため、市役所周辺において、ポータブルテレビ及びカーナビのテレビ受信機能を用
   いて受信確認を行います。(
別紙2PDF

信越総合通信局 4月26日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/190426-1.html

福島と栃木でも実施
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000232.html

これ、イベント局か実験局の免許が出るのではないでしょうか。
株式会社エフエム秋田のFMラジオ中継局に予備免許
- 秋田県東成瀬村でFMラジオの受信状況が改善 -

 東北総合通信局は、株式会社エフエム秋田から申請のあった東成瀬FMラジオ中継局に対し、本日付けで予備免許を付与しました。今回予備免許を付与した中継局は、秋田県東成瀬村が総務省の「民放ラジオ難聴解消支援事業」を活用して整備した中継局設備を利用して、株式会社エフエム秋田が免許を受けて放送する公設民営型のFMラジオ中継局です。本日予備免許を付与した中継局により、秋田県東成瀬村でFMラジオの受信状況が改善することとなります。

FM秋田

東北総合通信局 4月25日付報道資料を要約
http://www.soumu.go.jp/soutsu/tohoku/hodo/h310425c1001.html
エフエムしながわが試験電波を発射しているのに1825に気付きました。
SINPOは25442程度。周波数は88.9MHz。


公式サイトも公開されています。
https://www.fm-shinagawa.co.jp/